【2万円前後】高音質の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選

今回ご紹介するのは、2万円以下で購入出来る高音質の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選です。

完全ワイヤレスイヤホンの種類はさまざまです。

今では、デザイン性の高い高音質のワイヤレスイヤホンもたくさんあります。

今回は、完全ワイヤレスイヤホンを探している人の為に2万円前後で購入出来る高音質でおしゃれなのものを抜粋してご紹介します。

それでは見ていきましょう。

【高音質】2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選!

◆今回ご紹介する2万円前後で購入出来る完全ワイヤレスイヤホンはこんな人におすすめです。
・今度こそは音質のいい完全ワイヤレスイヤホンを購入しようと考えている人
・今使っているイヤホンの音質が悪いので新しいものを購入したい人
・音には妥協したくない人
こんな悩みを抱えている人は今からご紹介する高音質の完全ワイヤレスイヤホンを是非考えてみて下さいね。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

こちらのソニーの完全ワイヤレスイヤホンは、「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載により、ノイキャン性能と音質が向上しています。

一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする「クイックアテンションモード」を完全ワイヤレスで初めて搭載していて、音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」に切り替えることも可能なんです。

外音取り込み最高!!!
 
カスタマーさん

評価: 5SONY WF-1000Xから乗り換えました。

〈音質〉
旧型に比べてかなり向上してます。
有線と比べても8千円代のものと同等の音質です。ただフラットな音質なので好き嫌いは分かれると思います。

〈接続の安定性〉
名駅で2時間程度、地下鉄1時間程度で使った感想ですが、途切れません!とは言えないもののストレスが溜まるほど途切れません。人が多い名駅でストレスを感じないので、安定性は高いです。

〈遅延〉
0.5秒ほどの遅延はあります。
YouTubeではほんの少し口に違和感がでる程度、モ○ストのケージも音だけで成功させられるので優秀ですね。

〈ノイズキャンセリング〉
ノイキャン最強と言われているSONYのヘッドホンを持っていないので比較は出来ませんが、旧型に比べかなり強くきいてます。
完全にかき消すまではいきませんが、オフにすると周囲の音がうるさく感じました。

〈外音取り込み〉
これが1番驚きました。
イヤホンを付けていないと思うほど自然な音を届けてくれます!これは凄い!!!

〈不満点〉
タッチ操作になっており、範囲が広いため謝って触れることが多いです。
ただ星を下げるほどのストレスではありません。

音質は良いのですが、低音の深みが欲しいなど一味違うものを求めている人は、他のものがよさそうです。

自然な音質を求めている人におすすめです。

これが答えです。。。
 
masaさん

評価: 5Bluetoothイヤホン・ヘッドホン18台目所有経験のレビューです。
1・初めに、繋がりにくさに悩みました。
2・次に、有線との音の差に悩みました。
3・最後に、NCやハイレゾといった最先端の時代に悩みました。
4・結論、Sonyはそんな悩みに逃げず、負けず、素晴らしいBluetoothイヤホンを世に送り出してくれました。
日本の製品に元気がない今の時代に「あっぱれ」です。
この商品で満足出来ないならば、Bluetoothは諦めるべきです。有線で探してください。
それくらい完成度が高いこと間違いありませんよ。。。

完成度はかなり高めです。

Noble audio FALCON 2【NOB-FALCON2】

こちらの完全ワイヤレスイヤホンは高音質でイヤホンの耳からの脱落を防ぐePro audio製TWS用イヤーチップを採用しています。

フラットな音質で気築かれすることも少なく、接続安定性が高いです。

IPX7対応設計であるので水没しても耐えることができます。

出来るようなら店頭で確認を
 
Yuminさん

評価: 512時間ほど使用してのレビュー。
ワイヤレスイヤホン2機目ですが、個人的には本当に満足のいく製品です。
【音質】これについては本当に1万円台の完全ワイヤレスだとは思えません。sonyの最高峰モデルと戦える程度の音質です。以前聞いたboseのヘッドホンは低音の深みが凄かったですが、こちらはどちらかというとバランス型。威圧感のある音がなく、どこまでも自然な音です。
【外観】ゴム素材でなくプラスチックです。高級感についてはankerより上、sonyの下くらいでしょうか。jvcとかと近いイメージ。個人的にはタッチパネルでなくボタン式なのが信頼性◎。
【外音取り込み】最低限です。けっこう不自然で、音はちゃんと取り込んでくれますが曲も止まるしこれは使わなくてもイヤホン外せばいいと思う。
【装着感】以前使っていたものよりも軽いので文句なしです。私は気になりませんでしたが、イヤホンの差込口が長く、耳の奥の方までいく設計になっています。おかげで装着感に負担がないとは思いますが、こればかりは好みがあるので一度店頭で確認してみたほうがいいかもしれません。
【アプリ連携】アプリが発展途上のようで現状上手くいきません。ソフト面なので今後のアップデートを待ちます。

総合的に非常に満足のいく製品でした。さすがnobleという感じ。耐久性については今後様子を見ていきます。

イヤホンの差込口が長いのですが、こればかりは好みにもよります。

 初代falconとは別物
 
猫好きなオタクさん

評価: 5初代falcon同様にウォークマンとはあまり相性が良くないようなので、iPhoneで視聴した感想(メモ)です。

■音質
パワフルというよりフラットで上品。
箱出し直後の音は霧がかっているので、10時間程度鳴らす(エージングする)と落ち着いてくる。
初代よりは音場が少し広い。
空間表現が初代より上手い。
ボーカルは初代同様に近め。
解像度は初代より上でざらつきが減った。
中高音域がとても綺麗。今まで鉄琴の音がキンキンしすぎて苦手だったがfalcon2ではむしろ鉄琴の音聞きたいまである。
低音域は初代に比べて大人しくなったが、鳴ってない事はない。15時間以上鳴らすと低音が良い感じに出るようになる。
初代と傾向が違う為、上位互換ではなく別物。

■機能
再生音量が初代に比べて小さめ。
初代よりホワイトノイズ少なめ。
noble sound suiteがまだ対応していないため、音声ガイダンスの音量下げられずめちゃデカめ。
マイクはかなり周りの音を拾う(テレビや洗い物の音、風呂沸かした音がご友人に聞こえていた模様)。
外音取込にすると再生していた音が止まる。
外音取込時の音は不自然で少し聞こえづらく感じたのでオマケ程度。
ノイキャンがないので、窓空いてる電車に乗るのは少しキツかった。

■他
初代falconでなぜか嫌がられていた充電差し込み口が前にある件が、改善されて後ろについていた。
イヤホン取り出しにくい問題が改善され、ケースが大きくなり取り出しやすくなった。
しかし蓋は少し開けにくくなった。
付属ではないイヤーピースを付けても蓋が閉まるようになった。
ステム(耳に入れる部分)は相変わらず長いので、イヤーピースはいつもより小さめを使うと装着しやすい。

メーカーは50時間のエージングを推奨しているが、20時間でかなり落ち着くのであとは普通に使っていこうと思います。

以前のタイプよりかなり改善されているようです。

イヤホンも取り出しやすいので無駄なストレスを感じません。

AVIOT TE-BD21j ワイヤレスイヤホン

こちらの完全ワイヤレスイヤホンは、電波の混雑具合や伝送データ量に応じてリアルタイムに転送ビットレートを可変させながら、高音質を維持し、より⾼い接続安定性を実現するaptX Adaptiveを採用しています。

アンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載していて、内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込むことができます。

臨場感を楽しみたいなら絶対コレ!
 
こまさん

評価: 5●音質
とにかく臨場感がすごい。一つ一つの音の輪郭がはっきりしているので、ボーカルの声だけでなくすべての音が主役の役な聞こえ方。後ろでかすかに流れていた音や、ハモリの声などもはっきり聞こえるので「ここでこんな音鳴ってたんだ!」と新しい発見がたくさんありました!飽きるほど聞いてきたような曲も新鮮な気持ちで楽しめるので、とてもワクワクします。

●デザイン
一見ゴツッとした見た目で男性向けかと思いきや、シルバーのラインが入っていることで重くなりすぎず、女性がつけていても違和感がなくスタイリッシュ。ケースも高級感があり持っているだけで気分がよくなります!

●ノイズ除去
とても性能が良いと思います。音の乱れは今のところほとんど感じません。外の音は完全にシャットアウトされるというよりは、いらない音は入れずに、聞こえていた方が安全な音は少しだけ聞こえるくらいの程度です。私は周囲の音がまったく聞こえないのは少し怖いので、ちょうどよいと感じました。

●操作など
ボタンを押すのではなく、人差し指でイヤホンに触れるだけで音を止めることができることに驚きました反応も早いので、レジに並んでいる時など即座に音を消したい時にすごく便利です。ケースにしまう際もマグネットの力でスポッと収まるので、慌てて落としてしまうような心配もありません。使う人のことを考えつくされた、クオリティーのとても高い商品だと思います。

一見カッコいいので男性用かと思いきや、シルバーのラインのおかげで女性がつけてもかっこかわいい感じになります。

ノイズも周囲の音が全く聞こえないわけではないので、周りの音が聞こえないのが不安という方でも安心して使用することができます。

音質◎安定性◎操作性△装着感◯
 
774さん

評価: 4以前使用していた中華系のBluetoothイヤホンの調子が悪く、買い替えを考えていたところ、日本の音を追求したAVIOTがあるのを知り検討しました。今まで中華系の製品をころころ変えていたのですが、安いのはいいのですが故障が多いので、ちょっと高額でも日本製であればと決断し購入。
中華系と比べるのはあれですが、安定感があり音質もきれいで特に低音の迫力はよくロックを聴く自分に合ってると思いました。スポーツジムやジョギングをするのでリズムが聞きやすいとモチベーションも上がります。ただ私の操作の仕方が悪いのかもしれませんが、音量を上げるときのトリプルクリックがうまくいかない場合が多々あります。今のところ十分満足してます。

低音の迫力を感じたい人におすすめのイヤホンです。

audio-technica Sound Reality 完全ワイヤレスイヤホン

こちらの完全ワイヤレスイヤホンは、周りの音を確認できるクイックヒアスルー機能を搭載しています。

音に集中するためのアクティブノイズキャンセリング機能も搭載されているので、周囲の音が遮断されます。

ドライバーユニットと同軸上にステンレス製導管を配置していて、音の損失を減らし、再現性を高めています。

良い意味で性能と価格が合っていない
 
スズキさん

評価: 5一言で言うと超優秀イヤホン。
他社のハイエンドイヤホンが持つ機能は大抵持っていて、値段は2万円程度。デザインも個性的で高級感もあり、欠点という欠点がないです。


具体的に述べていくと、
音の性格はどの音域もバランス良く出ているように感じます。解像度も価格相応かそれ以上だと思います。(専用アプリにイコライザー機能があるので自分好みにカスタマイズできます。)
ノイズキャンセリングはそこまで強力ではないです。感覚としてはゼンハイザーのmomentum true wirelessが近いです。
外音取り込み機能は結構自然です。
装着感は好みが分かれると思います。耳に深く差し込むタイプで、しっかり固定されますが、圧迫感は強いです。
イヤーピースは4サイズ付属します。傘の丈が短いタイプです。社外品も装着可能ですが、一般的な傘の丈のものは耳に深く差し込めなくなるのでフィット感が落ちます。(装着感は個人差が大きいので参考程度に)
充電ケースは思ったより小さいです。部分的にアルミの様な素材が使われており質感が高いです。
その他、バッテリーは7時間、防水機能あり(IPX4)、着脱検知による再生停止機能など、目立った弱点がありません。
安いとは言いませんが、お買い得とは自信を持って言えます。

完全に外音を遮断したい人におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

 テレワークに良いが、それだけだともったいない。
 
Kiritaさん

評価:5

ちょっと騒がしい事務所でリモート会議に使いました。
声が小さいと言われたので、マイクの向きを口元に直したところ「すごく良く聞こえる!」と好評でした。
小さな声でも支障なかったので、自分の声にかなり高感度の指向性ある印象です。
マイク自体は無指向性らしいですが、MEMSとビームフォーミングの効果でしょうか。

テレワークで使用しても音が途切れず優秀です。

長く使用しても耳の不快感がありません。

Bose Sport Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン

こちらの完全ワイヤレスイヤホンは、付け心地がとても安定していて快適な装着感のイヤホンで、3種類のサイズのStayHear Maxチップが付属し、装着感を調整できます。

耳が痛くなることがないため、動きの激しいスポーツでも外れません。

通話中でも、 ビームフォーミングマイクアレイが、声と周囲のノイズを分離してくれて、通話先の相手はあなたの声をクリアに聞くことができます。

音質の良さ
 
鈴木麟太郎さん

評価: 5まず、音質は完璧だと思います。低音域の音の広がり、そして強弱のメリハリの良さここは他のワイヤレスイヤホンには譲れないでしょう。
次に、私はこのBose sport earbudsをFPSゲームで使用しましたが、大きな音から小さい音更に右側の音は右側で、左側は左でしょうというように音を捉えてくれます。
ここはAir pods と比較してもBoseの方が上でしょう。
また、iPhoneとの相性は完璧で音ズレもほぼなく完璧な音でクリアに聞けます。
最後にマイナス点を述べるとすれば、つけ心地、遮音性です。
つけ心地は少し初めの方は違和感があるかもしれませんが後になれると思います。
また、運動中でもイヤフォンに激しく触れることがない限り外れる事はないと思います。
遮音性については、JBLのUA FlashXと比べるとあまり良いとは言えません。
ですが、外でのスポーツまた、ノイキャンが不要でかつ、外の音も取り込みたいという方には100%お勧めできます。
流石Boseです‼︎

ゲームにも向いていて、音に臨場感があります。

完全に外音を遮断するわけではないので、外でランニングする時などでもとっても便利です。

大満足
 
TSさん

評価: 5Bluetoothのイヤホン、二代目です。
一代目は、接続がボロクソ過ぎて。
購入にあたり、接続の安定性が不安でした。
結果は、大満足です。
音質や操作性、アプリついてのレビューは、他の方が、ふれていますすし。
自分は、接続について書きます。

音源データ、CDの非圧縮率。
再生媒体、iPhoneかXperiaです。

①iPhoneでの実験。
再生環境は、千葉で電車の快速が停まるような駅周辺とショッピングモール。
依然使ってたモデルだと、Bluetoothが不安定になって。
ノイキャン切っても、不安定にすぎて。
ダメダメでしたけど。
今回は、全く切れる事なく再生できました。

②Xperiaで実験
都内乗り入れの電車で、再生。
行った所は、銀座と東京。
道中およびそれらのエリアでも、再生にストレスなしです。

まだ実証がたらないですが。
再生にストレスは、全くなく。
買って大正解のモノとなりました。

iPhoneとXperiaともに使用してもストレス無しとのことです。

まとめ

如何でしたか?

自分が求めている高音質な完全ワイヤレスイヤホンは見つかりましたか?

機能性とデザイン性の優れた飽きのこないおしゃれなデザインものを見つけましょうね!

最新情報をチェックしよう!