【必見】スポーツ用防水ワイヤレスイヤホン5選!ワークアウトで音楽を聴こう!

音楽を聴きながらワークアウト出来たら最高ですよね。

でも、イヤホンをするにも汗が気になって集中できなくなりそうですよね。

今回は、ワークアウトの時でも使える防水のワイヤレスイヤホンをこう評価のレビューと低評価のレビューとともにご紹介します!!(ワイヤレスですが、完全ワイヤレスではありません。)

これさえあれば、汗をかいても気にならず安心してワークアウト出来ますよ!!

防水イヤホン5選

防水イヤホンと言っても、水中では使えない物から水中でも使える完全防水のものまで様々なものがあります。

IPXという表示がありますが、こちらは数字が大きいものほど耐水性が強くなります。

しっかりと購入する時はチェックしましょうね。

Jaybird ワイヤレスイヤホン JBD-TRP-001NGA

こちらのワイアレスイヤホンは、Jaybirdの商品です。

国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2021」のスポーツイヤホン部門の金賞モデルなんです。

なんと14時間のバッテリー寿命があり、IPX7なので防水性能が高いです。


5分の充電で2時間再生可能な急速充電機能も搭載していて、防汗&防水に優れている為、どんな悪天候下でもプレミアムサウンドを可能にします。

高価だが買う価値あり
 
となりのJUSTDOITさん

評価: 5クオリティが高すです。買って損はないです。適当に安物買うよりかは安心できるし音飛びとか故障に気に病まなくて済むと思います。

 

 充電できなくなる。
 
tomoさん

評価: 1購入から2ヶ月ですが、交換製品も本体充電不能で使えなくなってしまいました(実質二週間も使っていません)何が原因なのかも分からず問い合わせしても連絡が一切ありません。

サービスセンターの担当者間の対応や連携も悪く前回は1ヶ月待たされたあげくまた故障。

昨日連絡しましたが一切連絡がありません。
もうJaybirdの製品は購入しないと思います。

ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS

こちらのイヤホンは、IPX4相当の防滴対応で、汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守ります。

ランニングなどの運動中でも落ちにくいアークサポーターや、通常のハイブリッドイヤーピースよりも耳との接地面積が約30%広いハイブリッドイヤーピースロングを採用しています。

耳元のファンクションボタンで、ペアリング動作、音楽再生/停止、曲送り/曲戻し、ハンズフリー通話/終話の操作が可能。運動しながらでも、耳元で操作できるので、スマホを取り出して操作をする煩わしさはありません。

満足です。
 
ご飯がおいしい

さん

評価: 5耳に合わないという方もいらっしゃいますが当方は特に問題なく装着、むしろフィット感があり、別メーカーのイヤホンはぽろぽろと耳から落ちてしまい不愉快だったために、落ちてしまう心配もなく安心です。ペアリングも一瞬。普段2~3千円台の製品を使用していたのですが、低音がとても心地よく音質も悪いとは思いませんでした。
大満足です。
もし壊れてしまったらまた同じものを買うつもりです。

使って1ヶ月少しで壊れました。
 
カスタマーさん

評価: 1使って1ヶ月少しで壊れました。
最悪です…。

返品したいですが、返品期間の1ヶ月を過ぎたため出来ません。

換して欲しいです!

QCY QY8 Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン マイク付き ハンズフリー

こちらのイヤホンは、シンプルで簡単に片手で操作可能である為お客様から高い評価を得ています。

耐水性は IPX3 の為、どしゃ降りの雨天での使用や、水没させる事はできませんが、ワークアウト中の汗、雨天コンディションでの使用に耐える防水・防汗性能です。

 連続音楽再生時間: 最大約 6時間である為、安心してスポーツできます。

丸二年使ってみて。
 
ぼーるさん

評価: 4・まず、未だに壊れず現役なのがえらい

・タッチノイズはすこしあるものの値段相応

・AirPot等の完全分離ワイヤレスだと落とすリスクが高いがネックタイプだと多少のタッチノイズを許容できればリスクが少ない印象

・バッテリー持続時間もほどほどでよい(使わないタイミングでモバブにブッ差しとけは1日余裕

・音質も値段の割には安定感ある、が深みや奥行きは底が知れてる。

固くて重たい平型ケーブルで台無し
 
アクサさん

評価: 2APT-X対応かつ安価、ボリュームコントロール等がケーブル途中でなくイヤホン本体側に搭載されているとのことで
見た目や取り回しの良さを期待していたが、平型のケーブルがくせもの。

ケーブルが固く、梱包の際のケーブル折れ曲がりが(10日ほど伸ばしてみたりしてみたが)解消できず。
またケーブルの材質が服の襟元に引っかかる材質のため
首を動かすたびに折れ曲がったケーブルを左右のイヤホン同士で引っ張り合いつつ、同時に服にも引っ張られるという二重の欠点により安定しての装着が困難。
結果的に取り回しは最悪。

Bluetooth接続の容易さ、音質、ボリューム調整等の機能面に関しては全く不満がないが
首を動かすたびにイヤホンの耳装着を直さざるを得ない点は看過できず
安定して装着可能な他のAPT-X対応イヤホンを探し始めました。

1MORE iBFree ワイヤレス ブルートゥース IPX6防水 イヤホン

こちらのイヤホンは、IPX6防水レベルで汗も激しい雨もにも対応でき、ランニング・ジョギングにぴったりのものとなっています。

斜めの角度ついたデザインでどんな耳にもフィットしやすいのが特徴です。

バッテリー時間は8時間であるので、運動にに途中でバッテリーがなくなってしまったという心配は要りません。

5つ星のうち5.0 音も良く、デザイン性にもこだわりの感じられるイヤホン
 
鶴さん

評価: 5なかなかこのタイプで気に入る音のイヤホンが見つけられずにいたが、ようやくしっくりくるイヤホンを見つけられた。値段もお手頃で素晴らしい品物だと思う。

音はよく抜ける感じで、スマホ対応のリモコン付き。コードが絡まないような配慮もされている。
携帯用のケースもついていて、驚いたのは包装に金属製の缶が使われているところ。音だけじゃなく、包装やデザインにもこだわりを感じられる。

もったいない
 
カスタマーさん

評価: 3非常に立派なケースに入っていますが、肝心のイヤホンはワイヤの付け根が固定されておらず配線が剥き出しの状態でした。
接着剤でとりあえずは治せたので返品はしませんが、まあ不良品です…

開封して早々にがっかりしましたが、音の方は満足です。
中高域の抜けがきれいで、低音の出はそこそこだが引き締まっていて悪くないです。
付属のホルダーのおかげで耳からズレ落ちることもなく、つけ心地も良いです。

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

AfterShokz Aeropexのイヤホンは空気ではなく骨を振動させて音を伝えます。

骨伝導技術であるので、通話や音楽聞きながらでも、環境音(車や信号の音、緊急車両のサイレンなど)をしっかり聞き取る事ができます。

オフィスで仕事をしながらお気に入りの音楽を聴いても上司や同僚から話しかけられても聞き逃すことはありません。

1回の充電で8時間の連続再生ができます。

非常に軽く、イヤホンは柔らかい素材である為、長時間でも違和感なくつけていられます。

『骨伝導』への認識が一変した逸品!!
 
Enu

さん

評価: 5今年初め購入したに別メーカーの骨伝導からの買い替え。アマゾンやYouTubeで高評価だった本品を思い切って購入。

・音漏れなし
(前の商品)「ベストな音量だと音漏れ激しい」という骨伝導の『現実』を突きつけられ、自室専用に。
(本品)自室で試したら音漏れなし!! 職場の休憩室で同僚に聞いてもやはり音漏れなし!! これだけでも本品は「マスト」です!!
もっとも、「ベストな音量」「音漏れのレベル」には個人差がありますが…。

・音声案内が日本語
(前の商品)英語。さらに音量が大きく周囲に丸聞こえ、調節も不可。
(本品)日本語。これは想定外!! これも高評価の理由です。

・バンドが柔らかい
(前の商品)表面が金属か硬めの樹脂で力を入れたら壊れそう。持ち歩きには不向き。
(本品)柔らかい!! 限度はあるけどコンパクトにできる(写真参照:もう少し小さくできます)!! スマホ充電器などを入れたポーチに入れて持ち歩きできるように。なお付属品のケースではなく百均のモバイル向けケースに入れ、さらにポーチに入れています。

前の商品は音漏れに加えて3ヶ月でイヤホンの振動部が脱落(内部断線による)、無償交換後に約5ヶ月で電源系のトラブル(電源が入らない&充電が完了せず)と1年持たなかったことが買い替えを決断させましたが、その間に本品が登場したので逆に幸いしたかも。
とにかく、「音漏れ」を中心に骨伝導に対する認識を一変させた逸品!! これは本当におすすめです!!

充電部分の変形
 
カスタマーさん

評価: 1数回充電すると、イヤホン側の受け口が変形してしまいました。

このまま使用して熱を帯びて発火するといったことはないのでしょうか?

とても不安です。ご回答下さい。

商品の交換はして頂けるのでしょうか?

まとめ

如何でしたでしょうか?

自分に合いそうな防水ワイヤレスイヤホンは見つかりましたか?

音楽を聴きながらスポーツ出来るなんてすばらしいですよね?

是非自分に合うイヤホンを見つけてワークアウトしてくださいね!

最新情報をチェックしよう!