西伊豆の海底熟成ワインVOYAGEの評判は?

今回ご紹介するのは、西伊豆の海底で熟成されたワインのVOYAGEです。

普段飲んでるワインとは一味違ったワインを飲んでみたいと思いませんか?

VOYAGEのワインは西伊豆で作られたワインというわけではなく、フランス、イタリア、チリで生産されたワインを西伊豆の海底で熟成させたものなんです。

VOYAGEと普段飲んでいるワインや、熟成前のワイン、そしてVOYAGE同士のワインを飲み比べてみたりして楽しんでみませんか?

大切な人へのプレゼントとして渡しても喜ばれる事でしょう。

それではご紹介しますね。

【VOYAGE】西伊豆海底熟成ワインはどんな人におすすめなの?

◆西伊豆海底熟成ワインのVOYAGEはどんな人におすすめなの?
・口当たりの柔らかいワインを探している人
・熟成前のワインと飲み比べをしたい人

・ワインをアートとしても楽しみたい人
・大切な人へのプレゼントを考えている人

友人や家族など大切な人へのプレゼントとして渡すのもおすすめですよ。

【VOYAGE】おすすめの西伊豆海底熟成ワインの特徴は?

VOYAGEという名前には強い思いが込められています。

VOYAGEには旅、航海をするという意味があります。

人にはそれぞれの人生があり、一緒の人生になることはありません。

こちらの海底熟成ワインも、フランス、イタリア、チリなど、それぞれの産地からのワインを海底で時間をかけて熟成させます。

その後は、ボトルに自然と貝や石灰藻が付着しヴィンテージワインのようになり、味も全く同じ味になることはありません。

人の人生と同じように唯一無二の味わいになるのです。

その為、新たな旅立ちを祝うワインであってほしいとの想いが込められているワインなんです。

VOYAGEのワインは、西伊豆の海底15mに沈め、約半年間熟成させている為、まろやかな口当たりになるのが特徴です。

ワインの最適な保存には、「温度」「光」「湿度」が鍵となります。

13~15度が最適な温度とされ、温度が暑すぎても寒すぎてもワインを劣化させてしまうのです。

VOYAGEのワインは、12月~5月下旬の約半年間、紫外線の届かない海底約15メートルの場所に沈め、半年の間おおよそ15度~19度という一定の海水温の中で熟成させています。

微振動により、通常の環境下で保管するよりも熟成が進み、長期熟成したかのようなまろやかでコクのある味わいとなります。

海底では、防水処理をしたワインボトルが重なり合うことなく、一本一本が海水に触れるように設置することで、多くの生物が付着し引き上げた時のワインボトルはまるでアートです。

飲み干した後も、ずっとインテリアとして部屋に飾って置きたくなるほど素敵です。

【VOYAGE】の海底熟成ワインの5種類についてご紹介

出典:VOYAGE公式サイトより

VOYAGEのワインは現在5種類あります。

イタリアのワインが1種類、フランスのワインが3種類、チリのワインが1種類とあり、品目はどれも果実酒です。

生産年は、2013年、2015年、2016年のものでありながら海底で半年寝かせることでフルーティで深みがありまろやかなものとなり、ヴィンテージ感を演出します。

5種類のワインを飲み比べてみるのもお勧めです。

【VOYAGE】の海底熟成ワインの口コミと評判は?

VOYAGEの口コミと評判気になりますよね。

それでは、どんな評判なのか見ていきましょう。

まろやかで濃厚ということで、公式サイトで言われている通りですね。

この評判が圧倒的に多いですね。

やはり、この方もまろやかと言っていますね。

誕生日プレゼントで渡したら喜ばれる事間違いなしです。

他にも誕生日プレゼントでいただいたとツイートしている人もいました。

「選んだ人はセンスがいい」ですよね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

一味違うワインを楽しんでみたくはないですか?

大切な友人や家族への誕生日、クリスマスや母の日父の日などのイベントなどでギフトとして渡しても喜ばれる事間違いありません。

是非、西伊豆海底熟成ワインのVoyageを考えてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!