【暑さ対策】ポータブルクーラーおすすめ5つご紹介

今回ご紹介するのは、コンセントがいらない持ち運び可能なポータブルクーラーです。

コンセントがない台所、賃貸でどうしてもクーラーを設置できない家、また、倉庫などで作業をしなければいけないなど様々な時に使用できます。

特に在宅勤務などしている人は、暑さに耐えられなくて集中力が切れることでしょう。

そんなことにならないように早めに対策しましょうね。

それではご紹介します。

【暑さ対策】ポータブルクーラーおすすめ5つ

◆ポータブルクーラーはこんな人におすすめです。
・クーラーを部屋につけられない人
・扇風機だけだと物足りない人
・クーラー場内場所で作業する人

アイリスオーヤマ ポータブルクーラー【工事不要】

こちらは、アイリスオーヤマのポータブルクーラーです。

安心安全の日本製です。

キャスター付きでどこでも移動できるのでとっても便利ですね。

除湿運転機能もついているので、湿気を飛ばしてお部屋をカラッと過ごしやすくしてくれて、梅雨時には除湿機としても使用できます。

風向きは上下左右自由に調節可能で、風量は弱・中・強の3段階調節と自動モードが選択できます。

いい感じです!
 
tomさん

評価: 5テレワークで、無理やり仕事部屋にした4畳くらいの部屋で使用するために購入しました。
案外取り付けは苦労しなかったですね!音も言うほど気にはならなかったです。
レビューに冷えないってあったけど、普通に部屋が涼しくなったので満足です。
この夏使ってみて、どうなるか!

トヨトミ スポット冷風機 TAD-2220-W

こちらのトヨトミのスポットクーラーは、冷房機能だけではなく暖房機能も付いている優れものです。

29Kgと持つには少し重いのですが、窓用クーラーが付けれない部屋に住んでる人でも使えるのでおすすめです。

表示画面やボタンが見やすく直感で使えます。

特にキャンプなどする人におすすめで、野外で使うことも出来ます。

 それなりに涼しいみたいです
 
びーずずびずび

さん

評価: 5この暑いのにクーラーの無い部屋で寝ている親に送りました。
ちょっと頼んだのが遅くて、9月頭頃になってしまったので、熱帯夜での効果は来年までおあずけですが。
届いた日は34度くらいで、昼間組み立てを汗だくでやって完成して動かしたら、秋の高原のような優しい感じの涼しさだとのことでした。
クーラーのようなギンギンの冷風ではないが寝るには良さそう、だそうです。
排気パイプは、窓にパネルを付けると使わないシーズンが面倒なので網戸のところに出口を置くだけにするそうです。

配送はものすごく早くて、頼んだ翌々日くらいには届きました。
重量が本体29kgもあるため、組み立てに動かすのも大変だったそうです。

ナカトミ(NAKATOMI) 移動式エアコン MAC-20 スポットクーラー

ナカトミは、1995年に設立した、長野県に本社を置く冷暖房器具の販売などを行っている会社です。

本体サイズは、幅37×奥行34.5×高さ70.5cmとちょうどいいサイズで、どこにでも置ける移動式のスポットクーラーなんです。

冷風・除湿・送風の3種類の運転切換が付いていて、季節や場面によって使い分ける事が出来ます。

本体から離れている場所でも、リモコンが付いているので操作する事が出来ます。

窓用エアコンよりは静かですが、コンプレッサーが入っているので、音はどうしてもエアコンと比べてしまうと大きいと感じるかもしれません。

 スポットクーラーとしては、言うことなし!
 
れくまよさん

評価: 5 今年、出費が多かったため、故障しているエアコンの代わりに、このスポットクーラーを購入。特筆すべきは、窓枠ユニットまで全てが揃っていること。窓枠ユニットの調整のために、のこぎりが必要でしたが、100円ショップで購入することが出来、目的通り、ほぼ本体価格のみで済みました。ただ注意して頂きたいのが、目の細かいのこぎりでないと、プラスチックを切るのは難儀します。購入したのこぎりでかろうじて切れましたが、綺麗には切れなかったです。音はコンプレッサーが入っているので、音が大きいのは仕方ないと思います。一つ注意して頂きたいのが、窓枠ユニットを使うということは、窓がロック出来ないということです。つまり、何らかの防犯対策をしないといけません。幸い、私は3階に設置したので、防犯はほぼ大丈夫ですが、こういう時の窓のロックはホームセンター等で売っていると思うので、必ず購入して下さいね。 私の一番の心配は、台風等の豪雨が降った場合の部屋への侵入です。最悪は、天気予報を見て、窓枠ユニットを外してスポットクーラーを使うのをやめる必要もあろうかと思います。
 ここ最近の猛暑で効果もある程度は確認出来ました。きちんとダクトを使って排熱処理をすれば、普通のクーラーには及ばないかもしれませんが、ちゃんと冷やしてくれます。心配は電気代のみです(笑)。

maxzen スポットエアコン スポットクーラー クーラー 

マクスゼンは日本にある株式会社MOASTOREの家電ブランドです。

こちらは6畳の部屋に最適なサイズで、工事不要で簡単に設置と移動ができるのが魅力です。

壁穴も室外機も不要なので、賃貸だから部屋に穴など開けられないと悩んでいる人にお勧めです。

発生したドレン水(除湿水)を本体内部で蒸発させる構造なので、都度排水の手間要らずでとっても楽です。

排気ダクトを簡単に窓に固定し、温風を室外に排出し室温の上昇を抑える事が出来ます。

これでもう夏も怖くない!
 
pさん

評価: 5極度の暑がり&リモートワークなので自分専用のクーラーが欲しい!と思い購入しました。
レビューに音がうるさいという事があったので不安ではあったのですが、
今使っている扇風機の強運転くらいの音だったので、むしろこんなに涼しいのにこんだけの音なの?という印象でした。
毎年異常気象で暑い日が続くので、この商品と共に今年の夏は乗り越えていきたいと思います!!

[山善] 移動式 エアコン スポットクーラー

こちらは、山善のスポットクーラーです。

山善は、大阪に本社を置く日本のメーカーです。

ノンドレン方式であるので、ドレン水が外に流れ出る前に処理し、ドレンホースを使用する必要がありません。

幅32.8×奥行29.8×高さ69.2cmでコンパクトサイズですが、本体重量:20kgなので人によっては持った時に重いと感じるかもしれません。

動作開始時にコンプレッサーの共振は少しするのですが、動作中は風切り音に隠れてコンプレッサーの音はほとんどしないでしょう。

コンプレッサー式のスポットクーラーの中ではかなり静かな方でしょう。

山善だからとナメない方が良いと思います
 
ケンザンさん

評価: 5常々、家電は多機能よりもシンプルさに特化した方が結果的には良い物にめぐり合える、と思っています。
若い頃は湿度にはあまり拘りは無かったのですが、歳を取ると「湿度を制する者は健康を制す」と言う考え方に変わり、部屋は温湿度計でチェック、夏は除湿、冬は加湿と気を配ってきました。
とは言いつつも、貧乏なのでハイブリッドな電化製品を購入できる生活環境ではございません。
安くていかに湿度を調整できるか、と言う観点で2年前に選んだ除湿機がこの山善の除湿機でした。
いや、水を吸うと言う性能において、不満のふの字もございません。ただひたすらに水を吸い、ほぼ6時間ほどでタンク一杯の水を溜め込んでくれます。コンプレッサー方式なので、その音がするかな?床が共振するかな?と言う不安はありましたが、うるさいのはファンが回る音だけです。この音、そこそこうるさい。就寝時にベッドの横に置いて稼動させると、気になる方はうるさくて眠れないかもしれません。ただ、そこは置き場所を工夫すれば、除湿性能が音のデメリットを遥かに上回ってくれますので、全く問題ございません。
重さは女性には少し重いかな?と思います。使いやすさ的には、ボタンはたった4つしかなく、一度好みの湿度に設定したら基本は電源のオンオフだけです。たとえ説明書を読まなくても感覚的に問題なく使えると思います。
他の高価格な除湿機やデシカント方式の除湿機と比較できないので、あくまでも私の個人的な感想ですが、さほど大きくない部屋で除湿に特化するならば大変コスパが良い除湿機かと思います。
したがって、めでたく今回、2台目を購入しました。これまでのは居間に固定し、2台目は台所や浴室等、気になるところに移動し使っています。

まとめ

如何でしたでしょうか?

あなたにピッタリのポータブルクーラーは見つかりましたか?

クーラーが使えない家などに住んでいる人は是非考えてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!