【テレワーク】朝のウォーキングの効果は?いい事だらけだ!

テレワークになったことで、ガラッと生活が変わりましたよね。

このまま、テレワークにし続ける企業も増えてきています。

朝の通勤で電車に乗ることもなくなって、通勤時間がどれだけ無駄だったのかと考える人が沢山いるのが事実です。

このままずっとテレワークでいいと思う人も多いようです。

しかし、通勤時間の分自由な時間が増えたからと言って、睡眠時間を増やすのはもったいない事です。

できれば、仕事のパフォーマンスを上げるためにも自分の体力をつけるためにも朝を有意義なものにしたいですよね。

 

トラキチ
朝のウォーキングを続けて何か変わったのかニャ?
アキノン
そうだね~、いい事だらけだよ!

実際に、朝のウォーキングを始めた私はいい事だらけなんです。

今回は、そんな人の為に仕事前の朝のウォーキングの効果をご紹介します。

朝のウォーキングはどんな人におすすめ?

◆朝のウォーキングはどんな人におすすめなの?
・仕事に中々集中できない人
・ネガティブでストレスを簡単に感じやすい人
・体がだるくて運動不足と感じている人

テレワークで家で仕事をしている人は、今までの通勤時に歩いていた分の運動が出来ません。

椅子にずっと座っているだけで、体にとって負担がかかっているのは確かです。

特に人間関係のトラブルなどはなくても、閉鎖的な空間で作業をするとストレスが溜まります。

そんな時に、多少の運動をするためにもウォーキングを始めれば精神的な改善と体質改善に繋がるでしょう。

朝のウォーキングにはどんな効果があるの?

実際に、私がウォーキングをすることで感じた4つの効果についてご紹介します。

ダイエットの効果だけでなく、精神的にも変化があるのがウォーキングの魅力なんですよ。

脳が活性化する

ウォーキングを始める前に比べると、始めた後の方が頭の回転が速くなっている気がします。

実際に脳の記憶力と思考力を改善することが、多くの研究でも明らかになっているのです。

前までは、起きて脳が停止した状態で作業を始めるといった感覚だったのですが、今では、シャキシャキと作業をしています。

ウォーキングといっても、私は朝20分程度しか歩いていません。

少しでも良いので、はじめてみることが大切でしょう。

関連記事

今回ご紹介するのは、おしゃれなヨガウェアを探している人にピッタリなスポーツ用レギンスのオンラインショッピングサイトのレギンスラボです。なんと、100種類のデザインレギンスを取り扱っているので自分が好きなデザインが見つかるこ[…]

ダイエットになる

運動自体をしていなかったので、好きなものを食べ続けていたら、気づいた時にはわがままボディーとなっていました。

これではいけないと思って始めたのが、ウォーキングでした。

運動がそこまで好きではなく、ランニングだとすぐに辞めてしまうだろうと思っていたので、まずは軽めのウォーキングから始めようと思い始めました。

運動を全然していなかった人にウォーキングはおすすめです。

最初の23日は筋肉痛で歩くのが辛かったのですが、1週間も経てばすぐに慣れて、歩くペースも早くなりました。


ウォーキングなどの有酸素運動を20以上続けることで、脂肪の燃焼が効果的に起こるので、最低でも20分は続けましょう。

私も、20分以上のウォーキングを続けて2週間で2kgの体重を減らすことができました。

ここで辞めたらすぐリバウンドするので、何事も続けることが大事なんだなと気付かされましたね。

体力がつく

ウォーキングをする前は、すぐに疲れていました。

しかし、ウォーキングを始めて2週間程経つと体力が付いたことがすぐわかりました。

確実に運動解消になっているんだなと実感しました。

ウォーキングを始める比べ、集中力も付いたような気がします。

ただダラダラと歩くのではなく、普通のペースで歩くのと競歩を交互に行う事で筋肉への刺激になるので是非試してみて下さいね。

ポジティブになる

運動をしないと少しの事でもイライラしたりしませんか?

ストレスや血流悪化で脳に負荷がかかり、「脳疲労」が蓄積されている状態になるようです。

そんな時に、ウォーキングをすることで脳を活性化させストレス解消し、ポジティブな思考へと変わり、お肌もキレイになり持てどもアップし、幸せになれます。

ウォーキングをすることで、「幸せホルモン」であるセロトニンが分泌されるため、ダイエットになるだけでなく幸せにもなれてしまうんです。

私も、ウォーキングをした後はとっても爽やかで幸せな気分になっているのを体感しています。

ネガティブな人はウォーキングをすることで考え方が変わるかもしれないですよ。

鏡をみるのが最初は嫌だったのですが、目に見えて自分の体形が引き締まってるのが分かるとどんどんポジティブになるんですよね。

不思議ですよね。

関連記事

今回ご紹介するのは、血中酸素濃度が測れるスマートウォッチおすすめ5つです。最近のスマートウォッチは進化していて、どんどん新しい機能がプラスされています。普段から健康に気を使っている人や、貧血持ちの人などは血中酸素[…]

まとめ

如何でしたでしょうか?

多少の運動は体に必要なんですよね。

ネガティブな気分になっている人もウォーキングをしてみることで、ポジティブな考え方に変わるかもしれませんよ。

「まだ、始めるのは早いかな」と腰が重い人も是非すぐはじめてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!