小さく薄い財布Saku 評判

【moku】小さく薄い財布Sakuの口コミと評判は?使いやすい財布なの?

今回は、mokuという日本のブランドの「小さく薄い財布Saku」についてご紹介します。

今使っている厚めの財布から、薄い財布に変えたいと思っている人はいませんか?

mokuの「小さく薄い財布SAKU」は、薄い財布を探しているけど機能性だけではなくデザインにもこだわりがある人に特におすすめです。

「小さく薄い財布SAKU」は、クラウドファンディング(Campfire)での2か月間のプロジェクトを経て、1307名から、2300万円超も注文をされている財布なんです。

それではそんなミニマム財布の「小さく薄い財布SAKU」をご紹介しますね。

【moku】小さく薄い財布Sakuはどんな人におすすめ?

【moku】小さく薄い財布Sakuはこんな人におすすめです。
・ミニマリストを目指している人
・機能性だけでなくデザイン性の高い財布を探している人
・レザーの財布を探している人
・ただ小さくて薄いだけでなく使いやすい財布を探している人

最小限の物で暮らすミニマリストを目指している方は、今ある財布を見直してみるのもいいですね。

mokuの「小さく薄い財布Saku」であれば、薄さだけでなく使いやすさも考えて作られているのに、デザインがスタイリッシュで飽きることがありません。

ただ薄いだけの財布ではないので、驚くこと間違いありません。

【moku】小さく薄い財布Sakuの口コミと評判は?

mokuの「小さく薄い財布Saku」の口コミと評判が気になりますよね。

それでは、ご紹介します。

お気に入りの財布
 
彰洋さん

評価: 5とても満足してます、普段から近くに置いて眺めてしまう革の質感。コンパクトなので使うのには多少慣れが必要。
今後の為に敢えて改善点を述べるなら、小銭入れの方がボリュームが出て膨らみ、カード入れの方が凹んだ様に成ってしまうので、カード入れの方を少し厚みを持たせるとかしたら良かったのではないかなぁと思います。それとグレーグリーンを選択しましたが、画面で見た色合いとはかなり違う様に見えました、使っていく内に色が深い色に成るのが革の面白い所ですが、出来れば全ての色で変化後の比較が出来ればなお良かったです

長財布などに慣れている人は、コンパクトな財布は最初使い辛いと感じるかもしれません。

使っているうちにどんどん慣れていきますよ。

また、革の色も使っているうちに味が出てくるので飽きが来ません。

よくぞ思いついてくれました!という素晴らしいデザイン
 
薫さん

評価: 5親の介護でウエストポーチを使うようになり、長財布が入らなくて
コンパクト財布を探していたらこちらに辿りつきました。
以前から「財布のカード入れの仕切りは無駄では?」と思っていたのですが
まさか小銭入れとこんな形に配置されるとは。。。感動です。
カードや小銭の使い勝手は全く問題ありません。
お札がバサバサするのが少し気になり、コシのある紙をお札サイズに切って、
手前に入れたら、出し入れもし易くなった気がします。
pueblo-grigioですが、革が固すぎずいい手触り。色合いも大変気に入りました。
持ち歩くカードを厳選し、レシートや余分な小銭も帰宅したらすぐ片付けるなど、
財布をスッキリしておく癖がつきました。

革の財布は、固くて使いにくいイメージですが、mokuの財布は固すぎず柔らかすぎずなのでとっても使いやすいです。

薄いだけの財布なら沢山ありますが、mokuの小さく薄い財布sakuは使いやすさにも拘っているんです。

普通に使える薄い財布
 
ポポノタンさん

評価: 4一般的な二つ折り財布として大きな使用感は変わらず薄く使えるのはgood。
また、小銭入れの使用やすさは過去の財布の中でも随一だと思ってます。
悪い点としては札入れのゆとりがあり過ぎて札が暴れて収まりが多少悪い。(小銭の重さも影響していると思う)
また小銭入れのゆとりがあるので小銭量によってはポッケの中でジャラジャラ音が鳴る(こちらは使いやすさとトレードオフだと思う)

基本的には必要十分の収納量かつ薄さを確保したいい財布だと思ってます。
もちろん他人にもオススメできる品質です‼️
今後、改良の期待を込めて☆4としたいと思います。

二つ折り財布としては、小さく薄く作られているのに使いやすいので評価は高いですが、小銭入れに小銭をある程度入れると小銭がジャラジャラしてお札がはみ出るという欠点もあるので、それは今後の改良に期待ですね。

しかし、他のどの薄くて小さい財布よりも機能性も考えて作られているので、他の財布に浮気できなくなりますよ。

【moku】小さく薄い財布Sakuの薄い財布の特徴は?

mokuの小さく薄い財布Sakuの特徴は、なんと言ってもその小ささと薄さです。

横94 × 縦89 × 厚さ12 (mm)で重量も49gしかないのに、カード8枚・硬貨15枚・紙幣10枚も収納する事ができます。

カラーは、ブラック、エスプレッソ、ダークレッド、ロイヤルグリーン、ネイビー、ピーコックブルーの全5色です。

素材は、色によって異なりますが、プエブロ(Pueblo)とブッテーロ(Buttero)の2つの素材を使用しています。

プエブロ(Pueblo)は生後2年以上の雌牛の原皮を使用したバケッタ製法で作られていて、最初の状態は和紙のようなマットな手触りで、使う程に表面の繊維が寝て加速度的に光沢が増していき、色も短期間で深まっていきます。

ブッテーロ(Buttero)は、ステアという成牛のショルダー部分を使用しタンニン鞣しで作られていて、ハリとコシがあるのイタリアの染色技術によって染色されているので、透き通るような綺麗な色をしています。

生産国は日本で、職人の手により丁寧に作られているので安心ですね。

【moku】小さく薄い財布Sakuのメリットとデメリットは?

【moku】小さく薄い財布Sakuのメリット

・小さく薄いのに使いやすい
・使用するうちに味が出る革の財布
・AR技術により財布を無くさない

小さく薄い財布は沢山ありますが、使う人のことを考えて作られている財布は珍しいのではないでしょうか。

mokuの小さく薄い財布Sakuであれば、お札を折り畳まずに収納できるのでお会計の時もサッとお札を取り出す事ができますよ。

また、万が一財布を無くしてしまっても紛失防止タグが内蔵されているので安心です。

【moku】小さく薄い財布Sakuのデメリット

・小銭の重さでお札が動く
・カード入れの厚みが少ない
・画面で見た時が少し色が違う

小さく作られているので、小銭を沢山収納するとどうしてもお札が動いてしまいます。

小銭を財布に入れすぎると、カード入れの部分が薄く見えてしまうので今後の改良に期待です。

実際の財布の色とWebサイトで見た時の色が違うという声もありますが、使っていくうちにヴィンテージ感が出るので購入当初とは違った色になりその過程も楽しめますよ。

まとめ

今回は、mokuという日本のブランドの「小さく薄い財布Saku」についてご紹介しました。

「小さく薄い財布Saku」は、あなたが探していた薄い財布だったでしょうか?

mokuの全製品は製品発送後7日間であれば初期不良保証があります。

以下に記載の内容が保証されていますよ。

  • ご注文内容との差異(商品の違い)。ただし、未使用品に限ります。
  • 未使用状態での機能的な不具合(革の状態は含まれません)
  • 送料は当方で負担致します。まずは製品の状態を添えて、お問合せください。

他にも素敵な商品が沢山あるので是非mokuの公式サイトから確認して見て下さいね。

ミニマリストを目指している人はmokuの財布を是非考えてみることをおすすめします。

小さく薄い財布Saku 評判
最新情報をチェックしよう!