【1万円以下!】高さ調整できる枕のアイメイドシリーズの口コミと評判は?

今回ご紹介するのは、高さ調整できる枕のアイメイドシリーズです。

高さ調節シートを使えば、枕を高めに調整することだってできます。

エンジェルネックピロー、ネムリードピロー、フィッティピローの3種類があり、特にエンジェルネックピローは、首元に負担のかかいにくい立体構造でストレートネックで悩んでいる人におすすめなんです。

枕選びで失敗したくない人も、自分自身で手軽にフィッティングできるので安心です。

また、値段もお手頃価格で1万円しないのもお財布にとっても優しいですよね。

お手入れだってとっても簡単で、丸洗いできてしまうのでめんどくさがり屋にはピッタリです。

それではご紹介しますね。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズはどんな人におすすめなの?

・自分自身で枕の高さを調節したい人
・リーズナブルで寝心地の良い枕を探している人
・洗える枕を探している人

枕の中のパイプの量を調整すれば、自分の頭にフィットした枕の高さにできますよ。

合わなくてもまた自由自在でに調整できるのが魅力です。

また、オーダーメード枕は3万円近くするものもありますが、こちらのアイメイドシリーズの枕であれば3種類とも1万円しないのでリーズナブルなうえに最高の寝心地を提供してくれます。

寝心地にこだわった生地も使用しているので、衛生的にも安心で、丸洗いもできるので清潔に保てます。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズの口コミと評判は?

高さ調整できる枕のアイメイドシリーズの口コミと評判気になりますよね。

それではご紹介します。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズの良い口コミ

 

 しばらく使ってますが、なかなか良いです
 
mattさん

評価: 5ちょうど凹みの部分に頭が収まるんですが、ほどよい柔らかさで、少しくらいずれてもフィットしているようです。
写真と同じような姿勢で眠れて、私の場合は首、頭、どの部分にも圧迫感はありません。

・パイプ量の調整について
人は起きているとき筋肉が緊張して、眠ると脱力します。起きているときにどれだけ調節しようとも、眠っているときに理想の姿勢になっているかは判断できないと思います。眠ってみないとわかりません。何日か試してみて調節する必要がありますね

医療ではありませんので、深刻な症状の方は通院や日常的な運動やストレッチなどが治癒には必要だと思います。
とはいえ初診料などと比べれば少ない出費でしょう。コスパは良い。
私は眠り心地の良い枕だと思って使っています。あるいは首コリを悪化させない枕として。

パイプの量は調整できますが、何日も使ってようやく自分の高さがわかってくるので、徐々に入れつつ合わせていきましょうね。

コスパはかなり良いですよね。

今までの中で最高の枕
 
R.O.さん

評価: 3.5今まで枕が高すぎてタオルを折って寝ていました。
このやり方だとタオルが朝起きてグジャグジャになっていることがあり、高さが調整できる枕を探していました。

エンジェルネックピローは中心部の厚みが低くなっていて、仰向け時は低めの高さで私好みです。
また、サイドが厚みがとられているので、横向きになると高さが出るように設計されています。
結果的に仰向き、横向きどちらでも高さがフィットして眠れるようになりました。
首元の高さも調整できるようになっていて、僕は少なめにしました。

お店に行ってカスタマイズしてくれる枕もあるみたいですが、値段を考えると私にはこの枕で必要十分です。
今の所不満はないので、汚れたらリピートしようと思っています。

寝返りが多い人や、ストレートネックで悩んでいるひとはエンジェルネックピローがおすすめです。

オーダーメイド枕は、バカ高いのですが、こちらの枕であればかなりお手頃なので、へたってきても何回でもリピートできますね。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズの悪い口コミ

 

ん~
 
久保田典子

さん

評価: 3長年の首の痛みで試しに購入して1週間です。
1日目〜3日目は高さを調整してみたりひっくり返してみたりと色々試しました。
朝起きて痛みが酷くなっていたりする事はないのですが、慣れるまでの辛抱なのか 夜中も頻繁に目が覚めますし、朝何となくの違和感がある感じです。
首に当たる部分は調整できますが、枕自体は低く、頭中央部は窪みがあるタイプなのでさらに低く感じます。
私は低い枕が苦手な上、首の部分の硬さと圧迫感に慣れなくて微妙でした。
枕って難しいですよね 笑

枕は人それぞれ合うものが違います。

本当に合う枕なのかは実際に長く使ってみなければわかりません。

低い枕が苦手な人には、物足りない高さに感じてしまうかもしれません。

 高さは低すぎで、パイプの幅は短すぎ
 
カスタマーさん

評価: 3枕なので、合う人には良いのかと思いますが、わたしと、妻には全く合いませんでした。
理由としては、ネックに当たる部分をパイプにしていますが、その部分の幅が短すぎて首の付根だけを支えられる形になってしまうので首がいたくなります。
また、頭を支える部分が低くなっているのですが、ほぼベッドに接地するくらい薄くなっていることと、そこから頭頂部側極端にが高くなっているためにために頭が上を向くような形になってしまって、そのまま使うのは無理でした。

ネックの部分は、初期状態ではパイプが少なすぎて首に当たらないくらい低く、上を向いて寝るとほぼ枕なしと同じでした。サイドが高くなっているので、横向きは多少楽でした。
パイプを足したところ多少楽になりましたが、ネック部分の幅が足りないので効果は多少といった感じです。

最終的には上下逆にしてパイプ側を頭頂部の方に持って行ったところ、ネックの支えの幅が出来て少しよくなりました。また、頭の支えが低すぎるのは、下に追加のパイプを袋に入れた状態で入れておく事で改善出来ました。

低すぎるという声もいくつかありましたが、調整が可能なので、自分にもっともフィットする位置を追及しましょうね。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズの特徴は?

アイメイドシリーズの枕は3つの種類の枕があります。

それぞれどんな特徴なのかご紹介します。

エンジェルネックピロー

エンジェルネックピローは、ストレートネックで悩んでいる人におすすめです。

一般的な枕だと、首元の高等部のカーブを考慮してくれないので、首がまっすぐした状態となりストレートネックは改善されません、

しかし、エンジェルネックピーローであれば首元のゾーンにカーブがあるので首元を支えて寝ながらフィットします。

また、仰向けで寝れば、奥行きが浅めに設計してあり、横向き寝であれば、中央部分に比べて枕の奥行きは深めに設計されています。

ネムリードピロー

ネムリードピローは、枕の上辺と下辺で高さが違うので、高め低めで入れ替えることができます。

また、リバーシブルなので枕の表裏の詰め物(パイプと中綿)が違うので、季節に合わせて変えることもできますよ。

生地にもとてもこだわっていて、中綿には帝人製のマイティトップが使われていてとても清潔です。

なんといっても、たった1つの枕で4種類の寝心地が味わえるのが魅力です。

フィッティピロー

フィッティピローは、、横向き寝、仰向き寝、後頭部、首元の4つのゾーンにファスナーがついていてファスナーを開けると巾着構造になっているので、そこからパイプを補充したり取り出したりすることができます。

高めの枕が好きな人は、高さ調整シートがついているので、枕の裏側に入れれば、枕を高くすることができます。

特に、現在オーダーメイドの枕にしようか迷っている人は、自分自身で手軽にフィッティングできるので世界に一つだけの枕を作ることが出来ますよ。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズのメリットとデメリットは?

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズのメリット

・自分で高さ調整できる
・値段が安い
・丸洗いできる

毎日寝て自分に合った高さを調べて、自分にピッタリの高さに調整することができます。

値段が安いので、自分にフィットしているのであれば何年も使ったら再購入もしやすいですよね。

洗濯機で丸洗いできるので、めんどくさがり屋にはピッタリの商品です。

【高さ調整できる枕】アイメイドシリーズのデメリット

・高さが低いと感じる
・ビーズが追加できない部分がある
・申し込み後のキャンセルができない

ビーズを追加できない部分があり、その部分が少し低いと感じるかもしれません。

枕は使ってみなければわからないので、少し高さが欲しい人はタオルを下に置くといいかもしれないです。

申し込み後に簡単にキャンセルすることは出来ないので、気を付けてくださいね。

まとめ

今回は、オーダーメイド枕のアイメイドシリーズをご紹介しました。

アイメイドシリーズの3種類の枕で、自分が求めていた枕はみつかりましたか?

値段が1万円しないリーズナブルな価格なのも魅力です。

高すぎる枕は失敗するかもしれないので不安だけど、安すぎるのも品質的に不安という人にはピッタリの枕です。

返品の際は、送料・手数料については初期不良の場合以外は、本人都合による返品については自分で負担することになります。

また、商品の性質上、申込み後のキャンセルは、一切受け付けていないことも確認してから購入しましょうね。

是非考えてみて下さいね。

関連記事

今使っている枕が合わなくて悩んでいませんか? 今までに、何回も枕を変えているのに一向に自分に合う枕が見つからないという人もいるかもしれません。 今回は、そんな枕難民の為にオーダーメイドできる枕の「マイ枕」を口コミなど[…]

最新情報をチェックしよう!