家庭用プロジェクターおすすめ6つご紹介【天井で見れるものあり】

今回ご紹介するのは、天井に設置できるタイプの家庭用プロジェクターです。

在宅勤務が多くなり、外出も簡単にできなくなった人が多いので家での楽しみが必要になってきました。

その為、今まで以上にネットフリックスなどで映画を見る機会が増えたのではないでしょうか?

お子様がいる家庭なんかは、家族で一緒に映画をみても楽しいですよね。

映画の臨場感を味わうためにも、是非家庭用プロジェクターを考えてみて下さいね。

家庭用プロジェクターおすすめ6つ

日本初のプロジェクターブランド天空映画館【CINEMAGE(シネマージュ) 】

こちらは、日本初のプロジェクターブランドCINEMAGE(シネマージュ)です。

ハイスペックな機能を手のひらサイズという優れモノで、簡単に持ち運びできるので家庭で使う事だけでなくキャンプなどでも大活躍する事間違いなしのプロジェクターなんです。

寝ながら部屋の天井で映像を見ることも可能です。

いままでのモバイルプロジェクターは480pもしくは720pの画質が普通だったのですが、CINEMAGE(シネマージュ)はモバイルプロジェクターでありながら、 フルハイビジョン(1080P)の高画質で投影することが可能でこれも日本初なんです。

また、これまでのモバイルプロジェクターは手動でピントを合わす必要がありました。

それは非常に面倒でストレスでしたが、CINEMAGE(シネマージュ)はその手間をなくしたので、映像への没入感を高めてくれるんです。

是非公式サイトで確認してみて下さいね!

Anker Nebula Cosmos (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 スマート プロジェクター)

こちらのプロジェクターは、日米クラウドファンディングにて計2.5億円以上を調達し、国内クラウドファンディングサイト「Makuake」では1.1億円以上の支援金を集め、プロジェクター部門1位の新記録を樹立した注目シリーズなんです。

映像と音響の両方にこだわったスマートプロジェクターで、映像はHDR10によって、躍動的かつ鮮やかに表現することが可能になり、目を見張る明るさと鮮明さを持つ色彩に加え、表現が難しいとされる黒色も深みと濃さをダイナミックに映し出すことが出来ます。

音質は、360°に広がる映画館のような感覚で、ささやく声や効果音がより鮮明に聞こえるだけでなく、サウンドトラックも驚くほどクリアで深みのある音で奏でてくれます。

USBおよびHDMI機器を通じて再生する他、お手元のスピーカーなどをBluetoothで繋いだり、スマートフォンの画面をまたはミラーリングして投影することも可能で、多様な接続方法に対応しています。

自動垂直および手動水平補正に対応していて、製品本体が斜めに設置されていても映像を投影することが出来ます。

ソファーで寝落ちしなくなり生活が豊かに
 
ボーズさん

評価: 5コスモスの方です。
マックス欲しいけど私には高過ぎ。

ベットで大画面で見れて家族みんな大満足。
早く寝室に行くようになり、生活リズムが改善。
進撃を大迫力な画面で見れて素晴らしい!

不明点あり、サポートにメールしたが、対応も丁寧でした。

デバイスに安っぽさはなく、Ankerらしい良いプロダクトです。

900Ansiルーメンだと、昼は白飛びが激しくあまり見れないのだけが残念。マックスなら観れるのかしら?気になる。

他の人の参考になればと思い、以下記載します。

斜めから投影してますが、横補正は手動です。ただ、すぐに設定出来るし、再起動しても、その設定は維持されます。
アマプラ、U-NEXT、Dazn、dアニメストアをよく観ますが、いずれも対応アプリがあり、問題なく視聴可。
WOWWOWも見たかったがアプリはない。
家の全自動DIGAで撮ったテレビを見たくて、DiXiMのAndroidTV版のアプリを購入してインストールしたらバッチリみれました。

控えめに言って、最高のガジェットです!

Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイル プロジェクター)

こちらも、Ankerのプロジェクターで、絶大な人気を誇っています。

MONOQLOベストバイオブザイヤーを受賞していて、ONOQLO編集部が2019年にテストした約5000製品の中で「最も感動した完璧プロジェクター」として年間ベストバイを受賞しているんです。

世界で初めてAndroid TVを搭載したモバイルプロジェクターで、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflix、Hulu、Disney+、TVer、Abema TV、DAZN 等の5,000以上のアプリを通じて無限のエンターテインメントを提供してくれます。

米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」では、1.8億円以上の支援金を集めたモバイルプロジェクターです。

前モデルのNebula Capsuleよりも明るさが2倍の200ANSIルーメンもあり、解像度が1.5倍の720Pに進化しています。

 Android TVになってアプリも充実!操作もサクサク!
 
Nonさん

評価: 5Nebula Capsule 100ANSIを元々使用していて、買い換えるか悩んでいたのですが、結論から言えば買い換えて大正解でした!

前世代まではAndroid 7.1搭載で、Prime VideoやNetflixには対応していましたが、搭載されていた独自のApp Storeでは日本版のHuluがなく、しかたなくFire TVを接続して使っていました。

Nebula Capsule ⅡではAndroid TVに変更され、Play Storeが使えるとの事だったので、これはHuluも使えるのでは!と思ったのですが、公式ページやプレスリリースにはHuluの記載がなく…日本版のHuluが前世代で使えなかった苦い記憶があったため、買い換えるか迷っていましたが、問題なく使用できました。

Play Storeからは、Hulu、Disney Theatre、TVer、Abema TV、DAZNを問題なくインストールでき、Nebula Manager経由でNetflixとPrime Videoをインストールできました。
(追記: Nebula ManagerはPlayストアから直接インストールできるので、先ずはNebula Managerを入れて、Nebula ManagerからNetflixとPrime Videoをインストールすれば、私の環境では問題なく起動できました。)

ただ、Netflixだけはシステムアプリとして認識されてしまうためホームにショートカットを追加することが出来ませんでした…。この点はGoogle Assistantに「Netflixを開いて」と言えばすぐに開けるのでさほど不便さは感じません。
(追記: スマホ用のアプリに[N]という赤いボタンがあったので、試しに押してみたらNetflixを一発起動出来るボタンでした。)

また、Android TVになったおかげなのか、操作もサクサク!付属のリモコンもBluetooth接続になったので、前世代のようにわざわざ本体背面の受光部にリモコンを向ける必要がなくなりました。(電源投入時を除く)

音量を上げても音割れもせず、画面も明るく鮮明になり、全体的に大満足です!!

買い換えを迷われてる方や、気軽に使えるモバイルプロジェクターを検討中の方へもおススメです。

関連記事

この投稿をInstagramで見る𝗄𝖺𝗇𝗇𝖺(@710__ki)がシェアした投稿 今回ご紹介するのは、AnkerのモバイルプロジェクターNebula Capsule Ⅱです。[…]

popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター 天井照明

こちらのプロジェクターは天井にあるシーリングにひっかけて使用するタイプのプロジェクターです。

家庭用の引掛シーリングがあれば、追加工事は不要で、誰でも簡単に取り付けることができます。

天井に設置することで、寝室のレイアウトを変える必要はありませんし、プロジェクターを置く場所がないと悩んでいる人は心配はありません。

また、狭い部屋で設置距離が壁から短くても、、短焦点レンズを搭載することで、鮮明な大迫力の大画面を実現します。

4畳のお部屋でも60インチの大画面が実現できます。

音質もよく、それもそのはず、世界中の音楽ファンが愛するハーマンカードン製のスピーカーを採用しているからなんです。

もっと早く買えばよかった!
 
サラさん

評価: 5テレビは無くていいけど、大画面で映画を見たい、という人にぴったりだと思います。
映画を見るだけで無く、掛け時計の代わりに時間を表示したり、綺麗な風景をデジタル窓として投影したりこれ一つで全部叶います。

購入時2と迷いましたが、そこまで音質などにこだわりがある方ではないのでSEで十分満足です。
家にあまりごちゃごちゃ物を置きたくない…という方にはぜひお勧めしたいです!

XGIMI Halo SERIES 輝度最強ポータブルプロジェクター(フルHD 1080p 800ANSIルーメン PSE認証 Android TV 9.0搭載 )モバイルプロジェクター

Haloのプロジェクターは、XGIMIで過去最高に明るい”持ち運べる”モバイルプロジェクターです。

600~800 ANSIルーメンの明るさと組み合わせることで、Halo は最も明るい1080pポータブルプロジェクターとなります。

最強の輝度業界最大級の300インチ大画面で、映像をカラフルで明るく鮮明に映し出してくれるので、このサイズのプロジェクターで最高のオーディオビジュアル体験を楽しむことがむことが出来ます。

音質もオーディオメーカーのHarman Kardonとのコラボレーションにより、高音質の音楽体験を可能にし映像だけでなくポータブルスピーカーとしても高い機能性なんです。

画質
 
カスタマーさん

評価: 5初めてのプロジェクターとして購入、画質
想像していた以上に画像が鮮明でとても素晴らしい画質です。音質は音量を上げても音割れもせず、良かったし明るさも十分鮮明に写り出します。夜寝ながら、天井の白っぽい壁に投影して観てみましたが、スクリーンが無くても映像は十分綺麗に観れます、字幕もストレスなく観ることができ動作音も思っている以上に静かで、十分に満足できるものでした。値段は少し高いですが、使用してみたらこんなに沢山の機能が備えていますし、納得します。

WiMiUS プロジェクター 500ANSIルーメン リアル1920*1080P 4K対応 Android7.1搭載 オートフォーカス機能

こちらのプロジェクターは、先進的な光源技術で高レベルの500ANSIルーメンの明るさを実施して、昼間でも鮮やかな映像を投影できます。

高精細、色鮮やか、高コントラストで4K映像を楽しめる新開発4K画像処理エンジンを搭載し、フルHD映像ソースの高精細画像を余すところなく投写できます。

プロジェクター本体前面に搭載されたオートフォーカスセンサによりスクリーンまでの距離を自動的に計測しフォーカスを調整してくれて、すぐにプレゼンテーションを開始することができます。

30cmから8m以内のどの距離からの投影も、数秒で自動的に調整してくれるので、狭い部屋でも友人や家族とのキャンプなどでも場面によって使い分けることが可能です。

4D台形補正機能機能を搭載していて、斜めの角度からの投影でも台形の歪みを補正でき、投影場所を選ばず自由に使えます。

 想像以上にコンパクトでした^ ^
 
正子さん

評価: 5これは凄い!感動ものでした。
まず、個体が小さい!
女性でも片手で持ち運び出来ます。
充電式なので場所を選びません。
リモコンが付いていてwifiの接続も簡単でした。パソコンやスマホを設定した事ある人なら説明書を見なくても接続出来る感じです。

映像も綺麗です✨✨
うちはスクリーンがないので白い壁に写しましたがそれでも綺麗でした。
スピーカーもあります。blutoothスピーカーとしても使えます。
音も綺麗でした。blutooth スピーカー と接続する時は有線の状態か充電が充分な時の方が接続しやすい気がします。

以前2万円くらいのプロジェクター を購入したことありますが、とにかく大きくて重くて場所を選びました。
こういうのって1回片付けてしまうと2度と出さなくなります笑
プロジェクター 用の部屋があって出しっぱなしに出来る環境じゃないと日常使いは無理だなーと思ってました。

この商品はとにかくコンパクトなので本当にテレビを見る感覚で大画面が楽しめます。それくらい手軽でした。多少ファンの音が気になりますが総合的に大満足の商品でした^ ^

まとめ

如何でしたでしょうか?

プロジェクターと言ってもスピーカーの様にコンパクトで持ち運び可能なものから、天井に取り付けるタイプのものまであります。

どんな時に使う可能性があるかよく考えて、自分の求めている機能性のものを購入しましょうね。

実際に使ってみなければ分からないので不安という方は、モノカリでプロジェクターをレンタルできるので是非レンタルしてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!