ベトナムのホーチミン3区にある湘南美容外科でしみ取りをしてみた!

【シミ取り】ベトナムのホーチミン3区にある湘南美容外科は良いの?

今回ご紹介するのは、ベトナムのホーチミンにある湘南美容外科のSBC(湘南美容クリニックベトナム院)のしみ取りレーザーです。

現在南国のホーチミンに2年半以上住んでいるのですが、しっかりと日焼け止めをつけているにも関わらずしみが増える一方です。

日本に帰るたびに親から肌が荒れていると言われるんですよね、、、。悲しすぎる、、、。

ホーチミンにいると何故か肌の事なんて気にしないのに、日本に帰ると日本に住んでいる日本人の肌が綺麗すぎて恥ずかしくなります。

ベトナムでは昔から日本人の肌は美しいと言われていて、みんな「ビューティフル・ジャパニーズスキン」とか言ってます。

会社の同僚のベトナム人の女の子からは、「日本人女性が肌が綺麗なのは毎日ビールを飲むからと言われています」と伝えられて、それ違うでしょ!ビール会社の宣伝でしょ?と突っ込む始末。

まぁつまり、そのくらい日本人の肌は綺麗と言われているんですよね。

それなのに、ベトナムのホーチミンの日本の4倍はある紫外線の影響で流石の私でもかなりお肌が気になるレベルになってきたので、今回はトライアル1回でピコトーニングというシミ取りレーザーとイオン導入に挑戦することにしました。

それではご紹介しますね!!

お店の様子-湘南美容外科 in ベトナム

お店はNguyễn Đình Chiểu(グエン・ディエン・チエウ)の大通り沿いにあります。

SCBと大きく書かれたピンクの看板が目印で、とっても目立つのですぐに見つけられるとおもいます。

日本人のお客さんも1名受付の席にいました。

店内に入ると、看護師さんが丁寧に案内してくれます。

予約をしてからお店に行ってくださいね!!

👇こちらが湘南美容外科のSBC(湘南美容クリニックベトナム院)のホームページです!

https://www.sbc-vn.com/

スタッフの方に呼ばれるまで、こちらで待機します。

その間、サービスでお茶がいただけるのでリラックスすることができますよ。

受付の前にある看板には月ごとにお得な情報が書いてあるので、そちらをチェックしておくのもありですね。

お店の雰囲気-湘南美容外科 in ベトナム

店内は清潔なので安心してもらって大丈夫です。

ローカルのスパだと少し小汚い感じだったりするのですが、日本人が常駐していることもありそこは徹底しているのかなといった印象でした。

ベトナム人看護師も日本人看護師もとても丁寧で安心して質問もすることができますよ。

自分が今回行うレーザー治療の他にも気になるメニューがいくつかあったので、質問したところ丁寧に説明していただきました。

施術までの流れ-湘南美容外科 in ベトナム

施術までの流れは、まず始めに受付で待機して看護師さんに呼ばれるまで待ちます。

その後、2階の小さな部屋に連れていかれるのでそこで少し待ちます。

暫くすると日本人看護師がやってきますので、そこで今回どんなメニューを希望するのか、どんな悩みがあるのかを伝えます。

そうすると、看護師さんからお勧めのコースを紹介していただけます。

その後、メニューが決まったらお支払いをその部屋で済ませて、施術の部屋にいき、ベトナム人の看護師から施術を受けます。

終わったら、受付に戻り今回説明を受けた内容の紙やポイントカードが入った封筒とサービスのお茶を頂き帰宅という流れです。

看護師からの説明-湘南美容外科 in ベトナム

受付で待機した後に、ベトナム人の看護師さんに呼ばれて2階の小ぢんまりとした部屋に移動します。

こちらで日本人看護師による施術の説明があるので、日本人の看護師が来るまで待ちます。

奥の方には何やら、化粧水や乳液などの美容の商品がいくつか並べられています。

とっても気になったのですが、今回は我慢しました。

そして、机の上にはフリーペーパーが置かれていました。

今回は、こちらのピコトーニングとイオン導入に挑戦しました。

※こちらの値段は一回の値段ではないそうです。

今回私は、シミが気になってしょうがないという事を相談したのですが、どうやら私がシミだと思っていたものは肝斑(カンパン)だそうです。

肝斑>>>女性ホルモンの乱れにより起こる両ほほの左右対称のシミで、30代後半から50代位に出来やすい。

シミ>>>皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したもの。 紫外線を浴び続けることでできる

なんと肝斑とシミが混ざっているとのこと、、何と複雑なお肌!

肝斑とシミの違いを丁寧に説明して頂きました。

え、まだ30代前半なんですけど、、、。

しかも、肝斑は刺激を与えると更に濃くなるとのことで、エステなどで肌に刺激を与えることは逆効果とのことでした。

これは、医療レーザーしか無理だなと改めて実感しました。。。

そこで、やっぱり看護師さんからもピコトーニングが肝斑とシミ両方に効果があるとのことでピコトーニングに決定、そして、イオン導入にも挑戦することにしました。

ピコフラクショナルというメニューもあるのですが、こちらは毛穴やニキビ跡、肌のざらつきなどが気になるかたにお勧めとの事でした!

ピコトーニングは初回トライアル料金という事もあり、150万ドン(約7,500円)でした。

本来の値段だと、1回で200万VND(約10,000円)です!

かなりお得な値段になっています。

しかも、看護師さん情報によると、日本で同じ施術を受けると40,000円以上はするとの事で、ベトナムで施術しない理由がないと言っても過言ではないです!!

イオン導入は4種類ありました。

  1. ニキビ・毛穴・くすみに効果があるビタミンC誘導体
  2. 美白・シミ・肝斑に効果があるホワイトカクテル
  3. 若返り・乾燥・肌荒れに効果があるグロスファクター
  4. 肌再生・トータル美白に効果があるベビースキン

こちらの4種類の中から1つ選ぶのですが、②のホワイトカクテルと④のベビースキンで迷いました。

①、②、③の3種類は初回トライアル100万VND(約5,000円)なのですが、④のベビースキンは初回トライアル150万VND(約7,500円)でした。

ベビースキンは①、②、③の3種類がどれも入っているイメージと説明されたので、欲張りな私はベビースキンに挑戦することにしました。

施術-湘南美容外科 in ベトナム

いざ施術!という事で、看護師さんから説明を受けた部屋から移動して施術の部屋に移りました。

施術の部屋はこんな感じです。

すぐそばにはお手洗いもあるので、施術の前に行く事をお勧めします。

こちらの施術代に仰向けに寝そべります。

施術の際は、洗顔をしていただけて、顔のシェービング、照射、軽いマッサージ、保湿ジェルの順に行います。

 

 

レーザーはピチッピチッと輪ゴムで弾かれたような痛さで、我慢はできるのですが、足を動かさずにはいられないといった感じです。

麻酔はピコフラクショナルの時はするそうなのですが、ピコトーニンではしません。

 

思ったより、私は我慢できませんでした。。。足がモゾモゾ、、。

その後、イオン導入で電気を体から逃がすための棒のような物を片手で持ちます。

そしてイオン導入開始!こちらも何だか肌にピリピリと電気が通っている感覚がありました。

痛いけど効果があるんだろうな〜と思うことにしました。

場所-湘南美容外科 in ベトナム

今回ご紹介した、ベトナムのホーチミン3区にある湘南美容外科の場所はこちらです。

 

230Nguyễn Đình Chiểu, Phường 6, Quận 3, Hồ Chí Minh, ベトナム

まとめ-湘南美容外科 in ベトナム

今回は湘南美容外科のベトナム院のシミ取りレーザーについてご紹介しました。

シミ取りが初めての方も、どのくらい痛いのかどの様に施術するのかとっても気になると思います。

これをきっかけで興味が出た方は、ベトナム在住者も日本から旅行でホーチミンに来る方も日本より圧倒的に安いので是非一度トライアルで行ってみてくださいね!!

 

行かなきゃ損ですよ!!

※追記

その後、シミは薄くなりましたが1回では完全に消えません!

完全に気になるシミを消したい方は何回も通うことをお勧めします!


にほんブログ村

ベトナムのホーチミン3区にある湘南美容外科でしみ取りをしてみた!
最新情報をチェックしよう!