快適に熟睡できる羽毛布団おすすめ5選!【寒すぎる冬におすすめ】

今回は、寒い冬には必須の羽毛布団を5つご紹介します。

日本の冬は寒すぎる為、羽毛布団無しでは乗り越えられませんね。

羽毛布団があるだけで、他の掛け布団なしで快適で心地いい眠りが出来ます。

欠点といったら、暖かすぎて中々布団から出ることが出来ないことですね!

これから購入を考えている人も、どうせ使うなら長く使えるものがいいと考えていると思います。

それでは、あなたと長い付き合いになるであろう評判のいい羽毛布団5つを見ていきましょう!!

羽毛布団おすすめ5選

羽毛布団といっても肌触りや機能性など違っています。

自分にあうものを見つけて、快適な眠りを目指しましょうね。

寒い冬でも乗り越えられること間違い無しです!

①安眠工場 羽毛布団

あたたかい(≧∀≦)
 
(^∀^)さん

評価: 5

2013年に購入して2年ぐらい使っていますが、とてもフカフカでいまだにへたっていません。とてもあたたかいので、買ってよかったです。

 


こちらの羽毛布団は、ポリエステル85%、綿15%で丈夫さと柔らかさが両立したテクスチャーです。

「日本羽毛製品協同組合(日羽協)」の品質認定を受けていて、こちらは、正確な品質表示や産地など、厳格に管理を行っている団体である為、安心して商品を購入することができます。

使用している羽毛は「国内洗浄・抗菌・パワーアップ加工」を施した清潔羽毛で、生地も、風合いと丈夫さを重視し、とても肌触りの良い軽量生地を採用しています。

国内洗浄とパワーアップ加工後は羽毛を乾燥させます。

あまりに高温で乾燥すると羽毛が傷んでしまうので、水分が蒸発する100℃前後で時間をかけてしっかりと乾燥させています。

そのため、とても膨らみのある優しい羽毛に仕上がりより快適でフカフカの羽毛布団となります。

②羽毛布団 シングル ハンガリー産

お買い特
 
カスタマーさん

評価: 5

普段はあまりレビューは記入しませんが、商品の満足度が非常に高かったため、レビューします。昨年より羽毛布団を探していましたが、最終的にこの商品にたどり着きました。

臭いについてのみ心配していましたが、届いた商品の臭いをかいでみたところ、ほぼ無臭かつ清潔感のある臭いを感じました。

店頭で購入した場合は、数倍の値段がする商品であり、とても買い得感のある商品です。

おまけの布団カバーも品質が良くうれしかったです。

実際に寝てみた感想は、これまでの羽毛布団にくらべ暖かく、蒸れ感は少ないです。

おすすめの羽毛布団です。(耐久性は不明です)


こちらの羽毛布団は、中の素材にはハンガリー産ホワイトマザーグースダウン93%、スモールフェザー7%を使用しています。

二層立体キルトを仕様している為、保湿力もあります。

また、ハンガリー産マザーグースダウンは大きくて豊かな弾力が特徴で、快適な眠りができます。

ハンガリーは典型的な大陸性気候で季節の移り変わりが激しく、特に冬は厳しい為、その澄んだ空気と滑らかな水の中で育まれた水鳥たちは、最高水準のぬくもりを持つダウンにしてくれます。

③タンスのゲン 羽毛布団 

十分の暖かさです。
 
Justice5さん

評価: 5
12月に倍以上の価格の増量1.3キロを2枚購入しました

妻は暖かいと大満足していますが、私は暖かすぎて汗をかくほどで、睡眠が浅くなりますので、私用に再度購入しました。

1.1か1.0か迷いましたが、これに決定しましたのは、間違っていませんでした。

匂いも全くなくて、ちょうど良い暖かさで、熱すぎることもなく品質も良く大変満足しています。

こちらの羽毛布団は、7年の安心保証がついていて、正常な使用状況において、製造上の責任による損傷が発生した場合、購入から7年以内で修理・交換してくれるのでとっても安心です。

天然羽毛の商品の為、無臭ではないようなのですが、天然の羽毛のため人体には影響はありません。

レビューには、商品の説明で匂いがあると買いてあったので心配していた人も、実際に購入してみると無臭であったと言っている人もいて思っているほど匂いはないのではないかと思います。

ご紹介したレビューにもあるように、人によっては冬でも汗をかくほど暑いのではないかと感じました。

④アイリスプラザ 羽毛布団

CILゴールドラベル規格を確認して
 
すまいるフォーユーさん

評価: 5

これまで、新素材のわたを使用した某メーカーの商品で二万円くらいのふとんを使っていましたが、店員曰く、羽毛布団を上回る素材との言葉を信じ購入し、洗濯をさけ大切に使っていたつもりでしたが1年ほどでキルティング内で綿が片寄りはじめ数年でごわごわの状態になり断熱状態が心配でしたが、真冬の最低室温18、19度(昼夜暖房有り)での使用でさほど寒いとは感じませんが綿のごわごわが不快でこの際、買い換えを決めました。

購入時期の室温が20度を下回ることがない環境での感想ですが、今まで使用した寝具に比べ、明らかに暖かさ、軽さ共にこの商品が勝っています。何より復元力があるなめらかな柔らかさは格別です。

最も心配だった他の方の指摘にあるようないやなニオイに関しては、特に気になることはありませんでした。

最安だった茶を購入しましたが、ベージュ系のフトンカバーで違和感なしです。

CILゴールドラベル規格によると最上位ランクでは有りませんが使用環境下では充分すぎる性能がありそうなので今年の冬は暖かく快適に過ごせそうです。


日本の職人の手で丁寧に作られた、極上の羽毛布団です。

日本で唯一の羽毛専門の公的検査研究機関「CIL」による厳格な実験と審査に基づき発行される「CILギャランティーラベル」を取得していて、しっかりとした品質で快適な眠りを与えてくれます。

保湿性や弾力性に富み、優れた吸収力・発散性をもつホワイトダックダウンを93%使用しているため、ふわふわの羽毛にたっぷりの空気を含むことで、温かさを保ってくれます。

⑤東京 西川 SEVENDAYS 羽毛 布団

初日からふっくら、ふかふか。
 
cocorocoroさん

評価: 5

においもなく圧縮されずに届いたからか、初日よりふっくらふかふか。

ふとん表面の生地も高級感があり、品質の高さを実感できる。

購入後1.3Kgの別の商品を購入したが1.1kgのこの商品のほうが断然ふっくらでボリュームがある。

セールにて購入したが通常の価格でも十分納得の商品。


布団といったら西川の布団ですね。

こちらの布団は、西川の厳しい基準をクリアした日本製の羽毛布団です。

西川の基準は、国内の羽毛基準より厳しい基準を定めているのでこれに通った羽毛布団は確実にハイレベルなものとなっています。

良質なホワイトダックダウンを85%使用していて、側生地には抗菌防臭加工を施しているため、清潔に使用することができます。

真冬でもこれ一枚で、暖房もいらないくらいあったかいのでお勧めです。

まとめ-羽毛布団おすすめ8選

如何でしたか?

自分に合いそうな羽毛布団は見つかりましたか?

寒すぎる冬を乗り切る為にも、長く使用できる高品質のものを選ぶことをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!