【安全第一】デロンギのデロンギ ベルカルドオイルヒーターの口コミと評判は?

今回ご紹介するのは、デロンギのベルカルドオイルヒーターです!

デロンギと言えば、エスプレッソマシーンも有名ですが、オイルヒーターもとっても有名であり人気なんです。

デロンギは、イタリアのトレヴィーゾを本拠地とする100年の歴史がある電気機器製造会社であり、日本で販売を開始してから約40年を経過しています。

デロンギのオイルヒーターは何かと話題に上がるヒーターではあるのですが、一部の人達から電気代が高いという声が聞こえてくる事も確かです。

音が静かで、石油ストーブなどと比べ得ると風が舞う事もなく空気を綺麗で保てるのでいいのですが、実際にどんな評判があるのか気になると思います。

寒い冬を越える為にも自分にピッタリのヒーターを選びましょうね。

それではご紹介します。

デロンギのベルカルドオイルヒーターはどんな人におすすめ?

◆デロンギのベルカルドオイルヒーターはこんな人におすすめです。
・ヒーターで喉や肌が乾燥するのが嫌な人
・子供やペットにも安全なヒーターを求めている人
・めんどくさがり屋な人

デロンギのベルカルドオイルヒーターは、温風で、ホコリやハウス巻き上げることが無いため、空気が綺麗で乾燥しません。

お肌が冬にすぐ乾燥してしまったり、エアコンを使っていて喉がカラカラになって風邪を引きやすいという方にも、お肌と喉に優しい暖房なのでおすすめです。

デロンギのベルカルドオイルヒーター自体の表面温度が約60℃の安全設計であるので、少し謝って触ってしまっても火傷になりにくく、子供やペットがいる家庭は安心です。

また石油ストーブなどのように、オイル交換は不要なのでお手入れも簡単でめんどくさがり屋にはピッタリです。

デロンギのベルカルドオイルヒーターの口コミと評判は?

デロンギのベルカルドオイルヒーターの口コミと評判が気になりますよね。

それでは見ていきましょう!

寒くない!寒くないって、すごい!
 
K753osmさん

評価: 5タイマーの操作性は本当に悪い。爪楊枝でしないと折れそう。
なので、タイマーは使わず、ほしい時にスイッチオンして、オフするだけ。
お風呂入る前に寝室でスイッチオン。そのまま朝まで寝ますが、部屋が寒くない!むしろ夜中暑い気がして、布団をはいでしまうくらい。すごい!
リビングでは、ストーブで部屋を一気に温めたら、その後はもうコレだけ。ストーブで暖まった部屋をキープしてくれる感じ。
スイッチも小と中みたいなの、2つあって、2つ同時にオンすると1200wになるけど、リビングでも中の700wで充分だと思う。
機密性が高い家で、ソーラー発電してます。電気代は特にめっちゃ高くなった!とは思わないけど、ストーブの灯油代がかなり抑えられました。まぁ暖冬ってのもあるのかな?それでも本当に買って良かった商品です!

タイマーの操作性が良くないとの声もありますが、ベルカルドオイルヒーターにしたことで、石油ストーブだったときの灯油代が抑えられて良かったようですね。

手間も掛からなくなり、余計な時間がとられません。

寝室に最高です
 
whiteさん

評価: 5使用場所: 6畳寝室
電気代: 1月の追加電気代7000円くらい
使用頻度: 400wで8〜10時間/1日 寒い日は700wで使用
使用感: とても快適。暖房の切れた他の部屋とは段違いに暖かい。
ガスや電気ストーブとの違い: 寒がりの女性の場合、布団に入った状態で快適な温度なので動き回る居間ではガス(or石油 or電気)ストーブを使用、もしくは併用すると良いと思う
その他: タイマーは使う機会がなかった。電気代は少し高いけど、風邪を引くより経済的で良い。狭い部屋で使うと最適。

寒がりの人には物足りなく感じるかもしれません。

特に、寒い地域に住んでいる人は他の物と併用して使う必要があるかもしれません。

そんな時は、膝に電気毛布などを掛けるのもおすすめですよ。

とてもポカポカ
 
taQさん

評価: 5一番の心配は電気代だが、エアコンより気に入ってるのは間違いない。
ひとつ使い勝手が悪いのはタイマー設定だ。デジタルなので少々なれるまでに時間がかかる。
それ以外は満点なので★5つとした。
買って正解!

24時間タイマーを使わずに付けっぱなしにもできるのですが、タイマー設定して好きな時間に消すこともできます。

デジタルなので慣れてない人は少し慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。

予想以上にウチでは…
 
NEGIさん

評価: 4ずっと迷っていたエアコンのつかない部屋の暖房・・・。ホットカーペットはあるけど空気の冷たさはどうにもならないし。ガスや灯油は使用NG、しかし電気モノで果たしていく暖かさと安全性はあるのか??と、考えあぐねていました。
しかし家族からも寒い~とグチが出てきて、さあいよいよ何かせねば!と思い、前から気にはかけていたコチラを購入しました。

本体の大きさと電気代、暖房の効果がネックでしたが、大きいのはずっと覚悟していたのと、コロコロするのでなんとかOK。重くてがっつりなのが逆に安定=倒れない、といういい面はありました。
電気代は前もって自分でも調べましたが、2カ月使ってまあ電気代は思ったよりは上がらず。但しもちろん、例年よりはあるなと思います。タイマーでオン・オフ時間の設定と強弱スイッチを活用して、なるべく無駄なく、でも家族に朝とか夕方~就寝前などに寒い!と思わせずにすむ程度にしているつもりです(今のとこだいたい弱にして、起床や在室時間の少し手前に設定)。暖かさもマンションでは十分です。「じんわり」とした暖かさが基本みたいで「がつん」ではないです。でも長めに時間設定すれば、完全に冷える部屋全体を暖めてくれるので、ちゃんと部屋の空気が暖かいです。ただ暖房の効き・満足度は地域や個人差によるとは思います。
乾燥しにくいのもいい気がします。

汗が書くほど暑いわけではなく、じんわりと暖かくなるので物足りないという人もいるようですが、部屋全体を暖めてくれて風がでず乾燥しにくいので、ずっと付けていて喉がカラカラになるということにもなりません。

デロンギのベルカルドオイルヒーターの特徴は?

デロンギのベルカルドオイルヒーターは、操作性を最重要視したデザインで、直感的に操作することが出来ます。

リモコンフォルダーと収納式コードホルダーが付いているので、本体自体もスッキリとした印象で、デザインもこだわっているのでどんなインテリアにもマッチします。

1500Wなので13畳くらいのお部屋を暖めてくれるちょうどいいモデルと言えます。

また、石油ストーブのようなオイル交換がなく、電気の力で絵師品内部の熱源を温め、難燃性オイルを通じて放熱しているので、とっても楽です。

ECO運転モードと24時間タイマーを合わせて使えば旧モデルに比べ電気代を約58%と節約することだってできますよ。

チャイルドロック・メッシュ構造・キャスターロックが付いていて、本体自体の平均表面温度が約60度なので火傷しにくい設計で子供やペットがいる家庭でも安全です。

デロンギのベルカルドオイルヒーターのメリットとデメリットは?

デロンギのベルカルドオイルヒーターのメリットとデメリット気になりますよね。

それでは、ご紹介します。

デロンギのベルカルドオイルヒーターのメリットは?

  • 部屋全体をムラなく暖めてくれる
  • 風が吹かないのでアレルギー体質の人にいい
  • ECO運転を使えば節約できる

放熱板からの放熱で床、壁、天井、人体にも熱を伝えてくれるので、その暖められた場所から二次的な熱により部屋を穏やかな暖かさにしてくれます。

風が吹かず、部屋全体を暖めてくれるので寝ている間も心地よく入れます。

ECO運転を使うと、電気代を約58%節約できるのもメリットですよ。

デロンギのベルカルドオイルヒーターのデメリットは?

  • 値段が高い
  • 電気代が高くなる時がある
  • ECO運転だと暖かさが物足りない

値段が高いので、購入に渋る人が多いのも確かですが、毎回オイルヒーターでオイルを買って給油する手間を考えると長い目で考えてオイルヒーターがいいでしょう。

心地よい暖かさであるので、ポカポカする暖かさを求める人には少し物足りなく感じるという人もいるようです。

また、ECO運転だと節約は出来るが、暖かさが物足りないという声もあります。

電気代が掛かるのがどうしても気になる人は?

どうしても、どの種類のヒーターであってもエアコンと比べると値段が高くなってしまうのは事実です。

その理由は、エアコンはそもそも他の暖房機器と仕組みが違う為です。

エアコンでは、ヒートポンプ技術をいう、暖房電気を熱や冷気に変換するのではなく、空気を圧縮することで熱を作り出す技術が使われていて1kWhで860kcal以上の熱量を生み出すことができるのでコストパフォーマンスがいいのです。

しかし、空気が乾燥し喉を痛める原因となるデメリットもあるので、値段より健康面を気にするのであればヒーターの方がいいでしょう。

それでも、電気代が掛かるのがネックなのであれば、電力会社を変えて電気代を下げてしまうというの一つの案です。

Japan電力で電気代を節約する

Japan電力であれば大手の電力会社より安い電気料金を提供していて、「くらしプラン」「しごとプラン」「どうりょくプラン」の 3つの料金メニューがあるので、自分にピッタリのプランが選べて、また、電気の品質はそのままで今より安い電気料金にすることができますよ。

Japan電力は段階ごとに単価が下がっていく設定なので、使えば使うほどお得で、 暖房機器の使用量が多い冬場には、 さらなる電気代の大幅削減が期待できますよ。

例えば、今まで大手電力会社を使用していた四人家族であれば、月間1,921円もお得になるんです。

Looopでんきで電気代を節約する

Looopでんきであれば、基本料金は0円で段階料金のないシンプルな料金プランであり、一人暮らしから家族持ちの方までピッタリのプランがあるので安心です。

三人世帯であったら基本料金が毎月1,293円もお得になりますよ。

オール電化向けの新プラン【スマートタイムプラン】もあるのでオール電化の家庭には最適です!

Looopでんきの公式サイトはこちら

まとめ

如何でしたでしょうか?

デロンギのベルカルドオイルヒーターは、ガスストーブや電気ストーブのようなガツンとした暖かさではなく、じんわりとした暖かさを求めている人におすすめです。

納品日より3年間は、納品書があれば日本国内使用に限り保証があるので安心ですね。

是非考えてみて下さいね!

最新情報をチェックしよう!