デロンギ(DeLonghi)のエスプレッソマシンをレビュー!口コミは?

今回ご紹介するのはデロンギのエスプレッソマシンです!!

皆さんコーヒーはお好きですか??

どうせ毎日飲むなら美味しく飲みたいですよね??

私はこのエスプレッソマシーンを、約1年使っているのですが、よく考えたら毎日欠かさず使用しています。

驚きですよね!

実際に使ってみてデザインもおしゃれで飽きが来ません。

現在エスプレッソマシンの購入を考えてる人、メーカーで迷ってるという人の参考になればいいと考えています。

デロンギのエスプレッソマシンを購入した私が、他に購入した人の口コミともにレビューしてみようと思います!!

デロンギのコーヒーマシーンとは?

デロンギはイタリアのトレヴィーノを本拠地とする電気機器製造会社です。

世界的に、調理機器とコーヒー機器がとても有名で、特にコーヒーメーカの種類はかなり豊富です。

なんとデロンギは100年の歴史がある企業で、日本で販売を開始してから40年が経過しているんです。

機能性だけでなくイタリアならではのデザインでハマる人も多く、リピート比率が高いブランドなんです。

100年の歴史があるだけあって、使い勝手もよく無駄な操作もないので難しい操作が嫌という人にもおすすめです。

家にいながら美味しいコーヒーを飲みたい人には、お勧めのエスプレッソマシンなんですよ!

エスプレッソマシンの他にも、コーヒーグラインダやドリップコーヒーメーカーも人気なんですよ!

デロンギのエスプレッソマシンの口コミ

デロンギのエスプレッソマシンは人気というのは分かりましたね。

しかし、実際のに購入した人の口コミと評判が気になりますよね?

購入した人は使ってみてどうなのでしょうか??

それでは、良い口コミと悪い口コミを見ていきましょう!

デロンギのエスプレッソマシンの良い口コミ

インテリアとしても○
 
カスタマーさん

評価: 5マニュアル式のエスプレッソマシンとしては高価な部類ですが、その分見た目に高級感があり、満足度は高いです。スリムなので場所もとりませんし。

スチームの威力も他社製品に比べて高い様に感じます。ラテアートを楽しみたい人にも良いかもしれません。
かれこれ2年以上使っていますが、トラブルもなく快調に動いてくれます。

マニュアル式の手間を厭わず、かつ見た目にも拘りたい方には向くのでは。

間違いなく見た目がお洒落で、インテリアとしても活躍します!!

リビングに一つ置いておくだけで、一気に雰囲気が変わります!

ラテアートを勉強したい人は、デロンギのエスプレッソマシンを使いこなせる様になればスキルもどんどん上がっていくことでしょう。

私も使っていて今のところトラブルはありません。

満足
 
L&Pさん

評価: 5前機種だと満足できる1杯が3回中1回程度しかできませんでしたが、この機種だと8割くらいで出せます。

カップが深いので豆を少し多く使うのでその影響もあるかも知れません。

スチームノズルは綺麗なフォームミルクを作ろうとすると邪魔なので、全機種同様外しています。ノズルを取ると前機種は金属でしたが、この機種はシリコンみたいなプニプニした素材でできています。

最初の頃は『なんか安っぽいな、失敗したな』って思っていました。しかし、金属のノズルだと使用後にミルクが焦げ、カチカチに固まってしまいメンテナンスが大変でした。しかし、このノズルだとミルクが全然付かずメンテナンスが非常に楽です。今は満足しています。

フォームミルクも以前の機種は時間や角度が非常にシビアでしたが、この機種は少し失敗してもツヤツヤした綺麗なフォームミルクが作れます。

値段も上位機種に比べて安価ですしデザインや機能も良いと思います。趣味で楽しむ分には丁度いいです。


ノズルが金属ではないので、メンテナンスの際にとっても楽なことがありがたいと言っています。

値段の割に機能がシッカリしている為、とても満足している様ですね。

デロンギのエスプレッソマシンの悪い口コミ

パワー不足
 
カスタマーさん

評価: 2見た目は素晴らしいですが以下の点が不満。
・エスプレッソが温い
・圧が弱くエスプレッソが落ちにくく、ポタポタとなる。
・スチームノズルが短い

やはりコンパクトなだけあってパワー不足です。eco310の方がパワーも強くスチームノズル
も長いのでラテアートをやりたい方はそちらをおすすめします。


問題なくEC680Mでもラテアートができている人もいる様ですが、少しコンパクトなサイズなので、ラテアートをする人はECO310で挑戦するのも有りかもしれませんね!

また、ポタポタと水漏れがすると書いてありますね。

これはデロンギの欠点なようです。

しかし、毎朝簡単に美味しいコーヒーが飲みたいという人には欠かせないものとなること間違いないでしょう。

事実私がその一人です。

パワー不足
 
レゾさん

評価: 2以前からエスプレッソメーカーか全自動マシンを購入か悩みながら、店頭などでの試飲イベントなどで試しつつ検討しておりましたが、デザインもよく、発売時期も新しい本機種を購入。

開封後質感には大満足。

ところが使用してみると、廉価の機種のほうが明らかに圧力がかかっていた印象。

エスプレッソの定義では圧力値の目安も決められておりますが、果たして到達しているのかどうかも不安になる非常に非力なイメージでした。

さらにしばらく使っていると、圧がかからなくなり交換。

初期不良で圧が足りなかったのかと思い新しいものを使用してみると何ら変わらず。

結局返品してしまいました。

エスプレッソをご自身でタンピングして淹れる練習をしたいという方は別ですが、(それでも他モデルのボイラーの方が安定度高いと思います)手軽に毎日エスプレッソを楽しみたいようでしたら正直こちらのモデルにこの金額を割かず、あともう少し頑張って全自動マシンにしたほうが満足度は高いです。

私も結局全自動のマグニフィカシリーズを購入し、毎日フル稼働大満足です。

長いお付き合いになるものですのでアフターサービスが気になりますが、デロンギさんはその点は満足でした。

パワー不足という意見は評価の低いレビューでは多い様に感じました。

ラテアートをしたい人には向かない様です。

アフターサービスはシッカリしている様ですね。

デロンギのエスプレッソマシンを実際に使っているのでレビュー

デロンギのEC680Mのエスプレッソマシンを普段から愛用しているのでご紹介します。

最初に届いたときは使い方に戸惑いましたが、すぐに慣れます。

見た目通りコンパクトな作りで、狭いスペースにも収まり、実用的でありインテリアとしても活躍してくれています。

しかし、ずっしりと安定したエスプレッソマシンが好みであるなら、EC152Jがいいかもしれません。

私の様なエスプレッソマシン初心者が普通のサイズのカップを置こうとすると、エスプレッソマシンである為サイズが合わないので気をつけて欲しいです。

小さめのティーカップなら大丈夫です!

味は問題なく、美味しく頂けてます。

ずっしりとした安定したサイズがいいなら、コスパもいいのでEC152Jもお勧めです!

私は、そんなに家も広くないのでEC680Mで、十分満足しています。

デロンギのエスプレッソマシンの使い方

まずはコーヒーの粉をこの中に入れます。

コーヒーパウダーは付属のもので強く押して詰めましょう。

次に、コーヒーをセットさせます。

軽く右に回してセットさせましょう。

カップをセットさせて上にあるボタンを押します。

小さなカップしか置くことが出来ないのですが、このようにコーヒーが出てきます。

慣れるととっても簡単です!

朝にこのデロンギのエスプレッソマシンを使ってコーヒーを飲むのが毎日の日課になっていますね。

もう、歯を磨いたりシャワーを浴びるのと同じで日常生活になくてはならないものとなっています。

まとめ

如何でしょうか??

エスプレッソマシンを検討している方は、デロンギのエスプレッソマシンはお勧めですよ!!

イタリアメーカーということだけあって、機能性が高いだけでなく見た目もとってもお洒落ですよ!!

届いた商品が注文内容と異なる場合や、初期不良があった場合などで交換したい場合はデロンギジャパンのお問い合わせセンターに連絡も出来るので安心です。

コーヒータイムが毎日の楽しみの一つになればいいですね!!

最新情報をチェックしよう!