【衛生的!】自動ゴミ箱のおすすめ5つご紹介!

今回ご紹介するのは、自動ゴミ箱のお勧め5つです。

ゴミ箱はどうしても臭いが気になりますよね。

でも、自動ゴミ箱であれば、しっかりと密封してくれるので匂いが漏れる心配がありません。

自動開閉なので手を触れることなく開け閉めができて、汚れが着く事がありません。

キッチンなどで使うときに、今までの嫌な気分は無くなりますよ。

それではご紹介していきます。

自動ゴミ箱のおすすめ5つは?

ZitA ジータの自動ゴミ箱

ZitAは、日本の福岡県に本社がある「これはなかった」を提案する株式会社さくらドームの商品です。

数々ある自動ゴミ箱の中で、特に優れているのがこのZitAなんです。

何が優れているかというと、30リットル、45リットルの2種類ありますが、ゴミ袋いっぱいまで使いきれて、また、日本製であるので自治体指定のゴミ袋にも対応しています。

手をゴミ箱の蓋のところに当てるとセンサーで自動で空き、爪切りなどの作業をしていても勝手に閉まることはなく、しっかりと終わってから閉まります。

保証期間も製品が到着してから2年間あるので安心です。

ZitAの公式サイトもあるので是非確認してみて下さいね。

とにかく素晴らしい!
 
まちゃこさん

評価: 5今までたくさんのゴミ箱を探して購入…。納得のいかないものばかりでした。ふた付きの物を買っても結局蓋をいちいち開けるのがめんどくさい。
見た目が全然おしゃれじゃない…。

そして、ゴミがそれなりに入るもの。45リットルのゴミ袋をセットできるもの…ふた付きのもの…私自身もいろいろと譲れない部分もあって購入しては納得いかず、捨てる…人にあげる…。

その繰り返しでしたが、もうほんっとにこんないいものあったのか!やっとゴミ箱難民から脱出できました。ふたが上に開くものではなく、横にスライドで開くので、上に棚があっても邪魔じゃないですし、何よりおしゃれ!結構大きめなのですが、不思議とおいても邪魔じゃない。大きさを感じない!うちの母もすごく気に入って、一つ追加で注文しようと思っています!これ使ったらはっきり言って、他に戻れません(笑)ちなみに、私はプラゴミを入れてますが、匂いも全然しません!

 

おすすめ記事

この投稿をInstagramで見るtae(@marukooo29)がシェアした投稿 今回ご紹介するのは、自動ゴミ箱のZitA(ジータ)です。ZitA(ジータ)は、株式会社さ[…]

JAVA Romeの自動ゴミ箱

JAVA Romaはヨーロッパで広く愛されるブランドで、特にベルギー、ドイツ、フランスなどで人気があります。

こちらの自動ゴミ箱はとても衛星的に使用することが出来て、いつも清潔に保てるインナービン(中子)付きであり、取り出して簡単にゴミ袋をセットでき丸洗いすることができます。

色は4種類あり、シャンパンゴールド、メタリックシルバー、レッド、ローズゴールドでまるでワインを思わせる色使いです。

アンチフィンガープリント加工なので、指紋の汚れなどが付く心配がありません。

センサー上部に手をかざすとセンサーが感知して自動でフタが開き、5秒後に自動的に閉まりますが、OPEN・CLOSEボタンで好きなタイミングで開閉できるMANUAL操作も可能です。

JAVA Romaは再生ポリプロピレンで製造されていて、地球にも優しいのが特徴です。

すぐ届き・軽く・センサー範囲の調整がきく
 
Amazon Customer

さん

評価: 5似たような商品があり迷いましたが、そちらは在庫がなく、注文しても商品が届かなそうなこと、仕様や写真、他の方のコメント拝見し、また2年保証があったことから、こちらの商品を購入しました。日曜の夜間に注文し、火曜日に到着しました。届いて驚いたのは大きさに対する軽さで、置き場所を気軽に変えられる軽さです。初期設定ですとセンサー範囲が広範囲のため、目の前を通るだけでふたが開きますが、センサー範囲は簡単に変更できるため、使いやすい範囲に設定できました。ただ、説明書の記載がもしかしたら誤っているかもで、センサー範囲の変更は、「電源オフ状態にしてください」と記載ありますが、実際は電源オン状態で、3秒以上ボタンを長押しし、片方の手をセンサーに反応して欲しい高さに手をかざして設定ができました。形は円柱ではなく、センサーと反対側は直線となっていることで、壁に着けた状態で設置できるのも良かったです。まだ届いて初日での評価ですが、注文してすぐ届き、軽く、センサーが壊れたら?という不安に対して2年保証があること、設置のしやすい形状、軽さ、センサーのカスタマイズ制と価格のバランスなどから、5点評価に値すると思います。

DiETZ (ディーツ) の自動ゴミ箱

DiETZはアメリカのメーカーで1840年創業の歴史の深いブランドなんです。

半円形なので壁際に置いても使いやすい形で、横開き開閉のフタを採用しているのでとても衛星的です。

容量は47リットルで市販の45リットルのゴミ袋がピッタリ合い、ステンレスのボディなので汚れが付きにくいというメリットがあります。

蓋を1日に20回開閉して、約1年間電池交換する必要がないのでコストパフォーマンスにも優れています。

センサーの感知位置は好みの位置に設置することが出来るので、歩いただけで蓋が開いてしまうという心配もありません。

DiETZの自動ゴミ箱は製品信頼性試験も実施していて、「50,000回のフタ開閉耐久テスト」「連続で50,000回のフタ開閉耐久テスト」をクリアしているので、とても耐久性が高いのです。

このエリアにレビュータイトルを記入します。
 
N.Sさん

評価: 5スライドゴミ箱のジー⚫︎を持っていて、他にもスライドゴミ箱を探していたところ、こちらを見つけて、とりあえず購入しました。
色は黒にしましたがマット色とのことでしたが、あまりマット感はありません。光沢あります。半円状なので壁に沿うように置けるのはいいと思います。ジー⚫︎と審美的さも機能もさほど変わりません。見た目はジー⚫︎より僅かに背が小さいです。蓋の形状からだと思います。消臭力は生ゴミをそのまんま入れたりとか無ければ問題はありません。消臭力と言えばそーなのかな?程度です。汚れがついても拭けば問題ありません。汚れは付きにくいと感じます。

EKOの自動ゴミ箱

EKO(イーケーオー)は中国の広州に本社を置く会社ですが、日本の本社はEKOジャパンが東京の品川区にあります。

こちらの自動ゴミ箱はステンレス製でオシャレな印象を与えるもので、インテリアなどにも合わせやすいデザインとなっています。

EKOはゴミ箱上部20cm以内で感知する高精度センサーを搭載しているので前を通っただけでは開かないため、無駄な開閉がなく電池も長持ちします。

蓋が開いた後、約5秒後に自動で閉まります。閉まるタイミングをLEDランプで表示してくれるのでわかりやすいです。

開いたままの状態で固定することもできるのでとっても便利です。

EKOは、アメリカをはじめ150カ国以上で展開されているダストボックスブランドで、年間累計300万台以上の商品が世界各国に出荷されていて信頼性があり高い品質であるので高評価を受けています。

センサーが優れています。
 
hotdogmanさん

評価: 5今まで圧縮できるゴミ箱を使っていましたが、いちいちレバーを触ってが面倒でしたのでセンサーのこちらに買い替えました。なんと言っても、蓋やハンドルなどの汚れているところに触らなくて良いのでとても楽で衛生的です。コストコで売っているゴミ袋もぴったりで、ぜんぜんこっちの方が良いと思います。センサーも誤作動がなく素晴らしいです。

applifeの自動ゴミ箱

こちらの自動ゴミ箱は、センサーをお好みの感知位置に調節可能です。

蓋は、横にスライドして開くタイプなので手が汚れる心配がありません。

蓋の開口部は約33cmと広く、500mlのペットボトルも余裕で捨てることができます。

左右に開くタイプなので、ニオイの拡散が抑えられ今まで気になっていたゴミのニオイも気にすることがありません。

容量は45リットルゴミ袋に対応できる47リットルゴミ箱であり、ゴミ袋の消費枚数を減らすことができるので経済的にも優しいです!

5万回の開閉テストもクリアしているので、耐久性抜群です。

デザイン最高!!半円形で設置、静か、
 
カスタマー

さん

評価: 5●センサーの反応距離を設定できるのいい(ポタポタと水滴がゴミから落ちるのがいやで最大距離でセンサーが反応するように設定!
●開けっ放しで使用したいとき手動開閉モードがあり便利!
●ゴミ袋セットするのに中に輪っかがあり、ストレスなくきれいにセットできる!
●開口が大きく宅配ピザMサイズの箱なら難無く捨てれます!
▲ふたがプラなので生ごみをそのまま捨てると臭いうつるかも?
ゴミ箱としてはちと高額ですが、なんてたっておシャレです、買って大正解!

まとめ

如何でしたでしょうか?

自分が求めていた自動ゴミ箱は見つかりましたか?

開け閉めいらずなので便利なだけではなく衛生的ですよ。

ゴミ箱を変えるだけで、人生が変わること間違いなしです。

長く使うものなので是非考えてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!