6mmのヨガマットのおすすめ5つご紹介!mandukaもあり!

今回は、6mmの厚さのヨガマットのおすすめを5つご紹介します。

最近は在宅勤務が多くなってきて、お家時間が増えてきた人も多いと思います。

出勤しないので運動不足で悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

健康を保つためにも家で運動をしたいですよね。

でも、ヨガやピラティスをするためには、ヨガマットが必要です。

できれば、肘や膝が痛くならないものが欲しいですね。

今回はそんな人の為に、6mmの厚めのヨガマットをご紹介しますね。

6mmのヨガマットのおすすめ5つ

Manduka (マンドゥカ) プロ ヨガマット 6mm

こちらは、世界のヨガインストラクターやピラティス指導者、そしてアスリートから愛されているマンドゥカのヨガマットです。

超高密度素材を多重構造にしているので、関節や筋肉への負担を保護してくれるだけではなく、マンションに住んでいる人などにはありがたく、吸音効果にも優れ階下に音が響きにくい構造となっていて、強い衝撃にも耐えられる頑強なつくりとなっています。

ゴム素材でありながらシルク生地のような滑らかな仕上がりで、汗を大量にかいていてもべたつかず、強いグリップ力はそのままキープ、スリップしにくい設計なんです。

値段はそれなりにしますが、長く使うことを考えるとコストパフォーマンスがいいといえるでしょう。

はじめてのMandukaのブラックマットPro
 
購入者さん

評価: 5これまでは、ヨガ入会時に貰ったマットとスポーツ用品店で購入をした滑止めの付いたマットタオルを使っていました。
マットは軽くて持ち歩き易いのですが、動きに合わせて、マットがしなる事もあり、また膝をつくポーズの際、膝の下にタオルを置かないと膝が痛かったのですが、マットPROはマットの密度もあり、厚みが1mm増した事で膝の痛みは全く無くなりました。
しっかりとしたマットのため、マット自体がしなる事もズレる事もなく、とても安定感があるのでポーズに集中出来る様になりました。
高額でしたが、買ってとても満足しています。

B YOGA 強力 6mm Bマット 100%ゴム

Bマットは男女ともに使用することが出来る作りで、色は7色あります。

TPEという高品質な軽量素材を使っていて、0.8kgと持ち運びしやすいです。

6 mm の厚さで、非常に滑りにくい設計なので、難しいポーズであっても地面を安定させることができます。

B YOGAでは、家庭でのワークアウト用の滑り止めヨガマットとヨガ機器の製造に取り組んでいて、ヨガ用 B マットは合成ゴムで作られており、耐久性と長寿命を実現しています。

100%ノンスリップゴムで作られているこの環境に優しいヨガマットでもあります。

厚くて滑りにくいヨガマット!
 
N.Sさん

評価: 5以前は、安価なヨガマット(おそらく食料品店で購入した1000円のマット)を使用していました。
肩に問題があり、安いマットの上で下向きのポーズをしているときに腕と肩に負担がかかっていたことがわかりました。
手が滑るので、滑らないように気をつけなければならないからです。
私はBマットを1か月以上使用していますが、それは思っていたよりも違いがありました。
表面は滑らないので、手足が滑らないし、古いマットよりもずっと楽に姿勢をとることができます。
最初は、マットがべたついているので髪の毛やほこりを引き付けますが、1か月間使用した後はあまりべたつきません。
濃い色よりも汚れが目立つ/汚れる可能性があることを知っているのに黄色を購入しましたが、マットはまだ汚れていないようです。
私はこれを屋内でのみ使用し、汚れが見られたときに濡れた布で数回拭きました。まだきれいに使えています!
膝の厚さもすごいです。薄いマットでは、片方の膝がどの姿勢でも不快に感じますが、Bマットはとても厚いので(これは6mmバージョンです)、かなり快適になります。
マットは厚いですが、グリップが良いので安定性を損なうことはありません。
これは安価なマットではありませんが、それだけの価値があると思います。
自宅でのヨガの練習をかなり快適にしてくれています。

CORCOPI(コルコピ) ヨガマット 6mm 

CORCOPIのヨガマットは、完全オリジナルヨガマットであり6mmの厚みでありながら、0.8kgと軽量であるためジムやヨガ教室にマイマットとして持ち込みもできてしまいます。

腰への負担や床への傷、下の階への騒音などのお悩みを全て解消します。

値段も高すぎず安すぎずの調度いい値段なので、手が出しやすいです。

マットは吸い付く感覚があり、滑りで悩んでいる人の悩みはなくなりますよ。

探し求めていたグリップ&クッション!
 
Iamcocoさん

評価: 5有名メーカーのヨガマットを4〜5社、何種類も使用してきました。個人的には今までの中で一番使いやすく、自信を持ってオススメできます!

今まで使ってきたマットは手に汗をかくと滑ってしまったのですが、CORCOPIのマットはフィットする様にグリップできます。特にダウンドックの際、手が滑ることがなくなったのでヨガに集中できるようになりました。更にクッション性もあるので、気持ちよくシャヴァーサナができます。

また、小さな子どもがいるのでプレイマットとしても使っています。汚れても洗えるので、常に清潔な状態を保てるのが嬉しいです。
部屋に敷きっぱなしにしていますが、鮮やかな色合いで部屋が明るくなり、インテリアとして使えるのも気に入った点です。

お値段もお手頃で大満足の品です!

Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ) ヨガマット 厚さ6mm

ヨガデザインラボのヨガマットは、おしゃれでありながら0.85キログラムと軽量で持ち運びがらくらくできます。

色は、4種類あり自分の好きな色が見つかることでしょう。

ゴム製のヨガマットではないので、匂いも全然気になりません。

少しマット自体が滑りやすいので、グリップ力を重視している人には少し物足りないと感じるかもしれません。

クッション性はあり、軽量で片手で軽々持てるので家でもヨガ教室にも持っていくことが可能です。

買って良かったです!
 
ハルマさん

評価: 5かなり事前に調べてこちらにしましたが、色合いや厚み、滑りにくさ、全てイメージ通りの良い商品です!買う前にはそんなに意識していなかったのですが、絵柄があることで、腕や脚が左右対称にセットできているかの目印になります!無地のものと迷っていましたが、こちらを購入して良かったです。ベルトもついているので、しまおうと思えばしまえます。ゴム製ではないので、匂いも全然気にならなかったです。お値段もこれぐらいかなぁというところだったので私としては全く文句なしです。

Yogaworks(ヨガワークス) ヨガマット 6mm

こちらはヨガワークスの6mmの厚さのヨガマットで、1.3kgと他のヨガマットに比べると少々重いですが、床にサッとひけるくらいの重たさです。

生産国は台湾です。

ふかふかしすぎない、丁度よい厚みのヨガマットで、座位や逆転のポーズもやさしくサポートしてくれます。

床が冷たくお尻が冷えるのが嫌な人や、下の階の人への騒音が気になる人は安心してヨガやピラティスをすることができます。

機能性もさることながら、 製造・輸送で排出されるCO2量を1200グラムをオフセットしているので、環境にも配慮されたヨガマットなんです。

ゴム臭さもないので、ヨガマットのゴム臭さが苦手な人にもおすすめですよ。

 匂いが気にならない
 
くにくんさん

評価: 5ヨガ講師のブログを参考にしてこの製品を選びました。プロの方も使っているだけあって良い製品だと思います。
他の製品のレビューを見ると「とにかくゴム臭い」というコメントが多かったですが、このヨガマットに関してはそういった匂いは感じません。厳密には開封直後だけ少し匂いましたが、一日か二日程度放置していたら完全に匂いは無くなりました。
もちろん、ヨガマット本来の性能に関しては十分だと感じます。

まとめ

今回は、6mmの厚さのヨガマットのおすすめを5つご紹介しました。

あなたが求めていたヨガマットは見つかりましたでしょうか?

お家時間を充実させるためにも長く使えるヨガマットを選びましょうね。

これで健康的な生活ができること間違いありませんね。

最新情報をチェックしよう!